小串駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小串駅
駅舎
駅舎
こぐし - Kogushi
湯玉 (4.5km)
(2.7km) 川棚温泉
山口県下関市豊浦町大字小串字石堂3019
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 650.2km(京都起点)
電報略号 コク
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
422人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1914年大正3年)4月22日
備考 業務委託駅

小串駅(こぐしえき)は、山口県下関市豊浦町大字小串字石堂にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

下関方面からの普通列車は当駅で折返し運転(さらに4両編成も多い)をしているものが多いため、当駅 - 長門市駅間は運転本数が少なくなり、保守工事運休の場合は日中はすべてこの駅で折り返す。また、長門市方面からの普通列車についても当駅で乗り換えになる列車が多い。

駅構造[編集]

単式・島式の複合型2面3線のホームを持ち、列車交換や折り返しが可能な地上駅。駅舎は単式の1番のりば側にあり、島式の2・3番のりばへは下関寄りの跨線橋で連絡している。なお、下関方面・長門市方面双方からの折返し列車は主に島式ホームに発着し、相互の乗換の利便性を図っている。

下関地域鉄道部が管理し、ジェイアール西日本広島メンテックが駅業務を受託する業務委託駅となっている。窓口ではPOS端末による発券が可能だが、土曜・日曜は無人となる。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 山陰本線 上り 滝部長門市方面 主に下関からの直通
下り 下関方面 一部列車のみ
2 山陰本線 下り 下関方面
3 山陰本線 上り 滝部・長門市方面 当駅折返しのみ
下り 下関方面 一部列車のみ

上り本線である1番のりばは両方向の入線・発車に対応している。下り本線である2番のりばは両方向からの入線に対応しているが、下関方面へしか発車できない。下り副本線である3番線は長門市方面からしか入線できないが、両方向への発車が可能。

駅周辺[編集]

駅周辺は住宅地が多い。また旧豊浦町の町役場以外の行政機関が小串に集中しており、警察署・保健所・病院・高校などの施設も多い。

国道191号が駅裏を通過しており(バス停も駅裏の国道沿いにある)、駅前からは県道小串停車場線を通じてアクセスしている。

公共施設
教育機関
観光・娯楽施設
  • 夢ヶ丘運動公園
  • 小串海水浴場
商業施設

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 679
2000 665
2001 630
2002 604
2003 581
2004 552
2005 506
2006 470
2007 451
2008 440
2009 445
2010 457
2011 454
2012 422

バス[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陰本線
湯玉駅 - 小串駅 - 川棚温泉駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]