長門古市駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長門古市駅
Nagato-Furuichi stn.jpg
ながとふるいち - Nagato-Furuichi
黄波戸 (4.1km)
(4.5km) 人丸
所在地 山口県長門市日置上字五反田5791-2
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 山陰本線
キロ程 609.0km(京都起点)
電報略号 フル
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
164人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1929年昭和4年)10月13日
備考 無人駅

長門古市駅(ながとふるいちえき)は、山口県長門市日置上(へきかみ)字五反田にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線

駅構造[編集]

対向式2面2線ホームの、交換設備を備えた地上駅長門鉄道部管理の無人駅であり、自動券売機等の設備もない。駅舎は比較的新しく、「ふれあいプラザはまゆう日置」というコミュニティ施設となっている。その駅舎は下りホーム側にあり、上りホームへは長門市寄りの跨線橋で連絡している。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 山陰本線 下り 滝部下関方面
反対側 山陰本線 上り 長門市東萩方面

※案内上ののりば番号は設定されていない。

駅周辺[編集]

住宅は多いが、田畑もある。駅前には商店もある。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 383
2000 350
2001 293
2002 284
2003 264
2004 240
2005 221
2006 218
2007 225
2008 214
2009 205
2010 185
2011 181
2012 164

歴史[編集]

  • 1929年昭和4年)10月13日 - 国有鉄道美禰線(当時)が黄波戸駅から延伸し、その終着として開業。客貨取扱を開始。
  • 1930年(昭和5年)12月7日 - 美禰線が小串線(当時)の阿川駅まで延伸し、途中駅となる。
  • 1933年(昭和8年)2月24日 - 当駅を含む美禰線の一部区間が山陰本線に編入され、山陰本線所属駅となる。
  • 1964年(昭和39年)6月1日 - 貨物取扱を廃止。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
山陰本線
黄波戸駅 - 長門古市駅 - 人丸駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]