下小田井駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
下小田井駅
下小田井駅(2007年7月)
下小田井駅(2007年7月)
しもおたい - SHIMO OTAI
枇杷島分岐点* (1.0km)
(1.4km) 中小田井
所在地 愛知県清須市西枇杷島町上新
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 犬山線
キロ程 1.0km(枇杷島分岐点起点)
駅構造 地上駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,750人/日(降車客含まず)
-2008年-
開業年月日 1912年大正元年)8月6日
備考 * 東枇杷島まで1.6km

下小田井駅(しもおたいえき)は、愛知県清須市西枇杷島町上新にある名古屋鉄道犬山線である。

普通電車のみの停車駅で、毎時4本程度が停車する。平日朝ラッシュ時には、名鉄名古屋駅一帯の過密状態により、全体の本数の増加が困難なために、優等列車を優先させて本数を増やしている代わりに普通電車を減らしている事の代替として、一部の急行が当駅と中小田井駅に停車する。

駅構造[編集]

  • 8両編成対応の相対式ホーム2面2線で、2番ホームの東枇杷島寄りに駅舎(券売機、改札、トイレ他)と跨線橋がある。1番線ホームにも自動改札機等が設置された。(右の写真を参照)
のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 犬山線 下り 上小田井岩倉江南犬山方面
2 犬山線 上り 名古屋知立東岡崎方面
下小田井駅西口

配線図[編集]

中小田井駅 構内配線略図

名古屋方面
中小田井駅 構内配線略図
岩倉・
犬山方面
凡例
出典:[1]


利用状況[編集]

愛知県の統計によれば、1日平均の乗車人員(降車客含まず)は平成19年度で1,755人、平成20年度で1,750人であり、犬山線では17駅中11位である(平成17年度)。

駅周辺[編集]

交通[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
犬山線
ミュースカイ快速特急特急快速急行急行準急
通過
急行(一部の列車が停車)
(名古屋本線栄生駅 -) 下小田井駅 - 中小田井駅
普通
(名古屋本線東枇杷島駅 -) 下小田井駅 - 中小田井駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」

関連項目[編集]