三ツ沢下町駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
三ツ沢下町駅
三ツ沢下町駅3番出入口(2011年4月)
三ツ沢下町駅3番出入口(2011年4月)
みつざわしもちょう - Mitsuzawa-shimocho
B20 横浜 (1.4km)
(0.9km) 三ツ沢上町 B22
所在地 横浜市神奈川区三ツ沢下町2-16
駅番号 B21
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 ブルーライン(3号線)
キロ程 4.2km(関内*起点)
湘南台から23.9km
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,883人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1985年昭和60年)3月14日
*3号線の起点として
ホームからあざみ野方面を望む(2011年4月)
西口改札口(2011年4月)

三ツ沢下町駅(みつざわしもちょうえき)は、横浜市神奈川区三ツ沢下町(みつざわしもまち)にある、横浜市営地下鉄ブルーライン(3号線)である。駅番号B21

駅構造[編集]

相対式2面2線の地下駅である。三ツ沢上町駅と同様に極めて偏平な特殊大断面トンネルで、NATM工法を用いて建設された。外国の地下鉄を思わせるドーム型のホームが特徴である。

改札口は地下1階にあり、2006年12月から湘南台方に「東口改札口」とあざみ野方に「西口改札口」の名称が付けられた。それぞれ独立しており、コンコースなどではつながっていない。そして地下2階、3階を経て地下4階で上下線ホームへの行先が分かれ、ホームは地下5階にある。

東口改札口にはホームと改札階を結ぶエレベーターがあり、改札階と地上を結ぶエレベーターや改札内にオストメイト対応トイレなど、バリアフリー設備は整っている。一方、西口改札口には一般のトイレはあるものの、エレベーターなどはない。


配線図

3号線
三ッ沢上町駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

横浜駅

ホーム 路線 行先
三ツ沢下町駅プラットホーム
1 ブルーライン 横浜湘南台方面
2 ブルーライン 新横浜あざみ野方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員推移は下記の通り。

年度 一日平均
乗車人員[1]
1998年 4,304
1999年 4,315
2000年 4,510
2001年 4,478
2002年 4,472
2003年 4,589
2004年 4,638
2005年 4,709
2006年 4,699
2007年 4,748
2008年 5,679
2009年 5,817
2010年 5,775
2011年 5,760
2012年 5,883

駅周辺[編集]

東口改札口[編集]

西口改札口[編集]

路線バス[編集]

最寄りのバス停は、島田橋(東口改札口出口1・2)と三ツ沢下町駅前(西口改札口出口3・4)の2ヶ所で、路線及び方向は同一である。

  • 東方向乗り場(出口1・3)
  • 西方向乗り場(出口2・4)
    • <201> 横浜駅西口行(岡沢町経由、平日は横浜国立大学構内も経由) - 横浜市交通局
    • <329> 急行 横浜駅西口行(横浜国立大学構内経由) - 横浜市交通局
    • <1> 中山駅行 - 神奈川中央交通

歴史[編集]

本来は六角橋を経由する計画だったが、地元商店街の反対で三ツ沢下町を通る事になった。横浜 - 当駅間は民有地の下を通るため、騒音対策がなされている。

駅名の由来[編集]

地名から採ったものだが、地名とは読み方が異なる。地名は「みつざわしもまち」と読む。

隣の駅[編集]

横浜市営地下鉄
ブルーライン(3号線)
B20 横浜駅 - B21 三ツ沢下町駅 - B22 三ツ沢上町駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]