ランディ・チョート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ランディ・チョート
Randy Choate
セントルイス・カージナルス #36
Randy Choate 2013.jpg
2013年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州サンアントニオ
生年月日 1975年9月5日(39歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト5巡目でニューヨーク・ヤンキースから指名
初出場 2000年7月1日
年俸 $3,000,000(2014年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ランドール・ドイル・チョートRandol Doyle Choate , 1975年9月5日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBセントルイス・カージナルス所属。メディアによってはチョーテとの記述もある。

経歴[編集]

フロリダ州立大学出身。

プロ入りとマイナー時代とヤンキース時代[編集]

1997年MLBドラフトニューヨーク・ヤンキースから5巡目指名され、入団。

2000年7月1日タンパベイ・デビルレイズ戦で2番手として登板し、メジャーデビューを果たした。

ヤンキースでの4年間では2001年の38試合登板が最多だった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2003年12月16日ハビアー・バスケスとの1対3のトレードで、ニック・ジョンソンフアン・リベラと共にモントリオール・エクスポズに移籍したが、翌2004年の開幕直前にジョン・パターソンとのトレードでアリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍した[2]

ダイヤモンドバックスでの移籍1年目は74試合に登板した。

2005年は、マイナーにいる期間が長くなった。

2006年オフに一旦FAとなる。

2007年1月にミネソタ・ツインズとマイナー契約を結んだ。しかし、3月には契約を解除され、ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結び直した[3]6月26日にメジャーへ昇格したが、2日後に40人枠から外された[4]

ブルワーズ傘下時代[編集]

2008年ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んだが、スプリングトレーニング中に左手を骨折して大きく出遅れ[5]、メジャー昇格なしに終わった。

レイズ時代[編集]

2009年タンパベイ・レイズで2年ぶりのメジャー昇格を果たしてからは、対左のスペシャリストとして定着した。

2010年にはリーグ最多の85試合に登板した。

マーリンズ時代[編集]

2010年12月15日フロリダ・マーリンズに2年250万ドルの契約で移籍した[6]

ドジャース時代[編集]

2012年7月25日ネイサン・イオバルディスコット・マクゴフとの2対2のトレードで、ハンリー・ラミレスと共にロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[7]。シーズン終了後にFAとなった。

カージナルス時代[編集]

2012年12月5日セントルイス・カージナルスと3年750万ドルの契約を結んだ[8]

2014年のオフには、日米野球2014のMLB選抜メンバーに選出された。

投球スタイル[編集]

左のショートリリーバー(LOOGY)の代表例とも言えるサイドスローの投手。球種は84~89マイルのツーシームと75~78マイルのスライダーの二種類のみである[9]

2012年終了時点で、対右打者は打者589人に被打率.279、被OPS.806なのに対し、対左打者は打者755人を被打率.201、被OPS.563に抑えている[10]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2000 NYY 22 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 75 17.0 14 3 8 0 1 12 1 0 10 9 4.76 1.29
2001 37 0 0 0 0 3 1 0 -- .750 207 48.1 34 0 27 2 9 35 3 0 21 18 3.35 1.26
2002 18 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 101 22.1 18 1 15 0 3 17 3 0 18 18 6.04 1.48
2003 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 16 3.2 7 0 1 0 0 0 0 0 3 3 7.36 2.18
2004 ARI 74 0 0 0 0 2 4 0 11 .333 232 50.2 52 1 28 11 5 49 1 1 26 26 4.62 1.58
2005 8 0 0 0 0 0 0 0 2 ----- 35 7.0 8 0 5 1 1 4 1 0 7 7 9.00 1.86
2006 30 0 0 0 0 0 1 0 5 .000 75 16.0 21 0 3 0 3 12 0 0 9 7 3.94 1.50
2007 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 3 0.0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ----
2009 TB 61 0 0 0 0 1 0 5 9 1.000 142 36.1 28 4 11 3 0 28 0 0 15 14 3.47 1.07
2010 85 0 0 0 0 4 3 0 18 .571 187 44.2 41 3 17 5 3 40 4 0 23 21 4.23 1.30
2011 FLA
MIA
54 0 0 0 0 1 1 0 14 .500 103 24.2 13 3 13 5 2 31 0 0 7 5 1.82 1.05
2012 44 0 0 0 0 0 0 1 15 ---- 104 25.1 16 0 9 0 3 27 2 0 11 7 2.49 0.99
LAD 36 0 0 0 0 0 0 0 5 ---- 64 13.1 13 1 9 3 2 11 0 0 7 6 4.05 1.65
'12計 80 0 0 0 0 0 0 1 20 ---- 168 38.2 29 1 18 3 5 38 2 0 18 13 3.03 1.22
2013 STL 64 0 0 0 0 2 1 0 15 .667 141 35.1 26 0 11 0 2 28 0 0 9 9 2.29 1.05
通算:13年 540 0 0 0 0 13 12 6 94 .520 1485 344.2 294 16 157 30 34 294 15 1 166 147 3.84 1.31
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Randy Choate Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年12月31日閲覧。
  2. ^ Expos acquire Patterson from D-Backs Canadian Press 3/25/2004
  3. ^ Arizona options Peguero to minors, recalls Choate ESPN
  4. ^ Notes: Top college catcher signs dbacks.com
  5. ^ Brewers Notebook: Changing things up OnMilwaukee.com
  6. ^ Reliever Randy Choate, Florida Marlins agree to $2.5M, two-year deal ESPN
  7. ^ Miami Marlins evoke memories of past fire sales with Hanley Ramirez trade SI.com
  8. ^ Cardinals sign lefty Randy Choate CBSSports.com
  9. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: Randy Choate
  10. ^ Randy Choate Career Pitching Splits Baseball-Reference.com

外部リンク[編集]