ニック・ジョンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニック・ジョンソン
Nick Johnson
Nick Johnson on April 26, 2012.jpg
オリオールズ時代(2012年4月26日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州サクラメント
生年月日 1978年9月19日(36歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
235 lb =約106.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手
プロ入り 1996年 ドラフト3巡目
初出場 2001年8月21日
最終出場 2012年6月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ニック・ジョンソンNicholas Robert "Nick" Johnson , 1978年9月19日 - )は、元野球選手。一塁手。左投左打。アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント出身。

経歴[編集]

1996年ドラフト3巡目でニューヨーク・ヤンキースに入団。マイナーリーグ時代の1999年から3年連続でベースボール・アメリカの有望株ランキングでヤンキース傘下での最高評価を受け[1]マイナーリーグ版オールスターゲーム"フューチャーズゲーム"には1999年と2001年の2回選出された[2]

2001年8月21日にメジャーデビュー。2002年新人王候補の一人と見られたが、内角攻めや故障により、129試合の出場で.243・15本塁打・58打点と期待を裏切ることになった[3]2003年シーズン終了後の12月16日ハビアー・バスケスとのトレードフアン・リベラランディ・チョートらとともにモントリオール・エクスポズへ移籍[4]

2004年は腰を痛め開幕を故障者リスト入りで迎え[5]、シーズン初出場は5月28日。その後は一塁手として先発出場していたが、8月20日に打球が頬を直撃し、骨折[5]。そのままシーズンを終えることに。2005年は自己最多の131試合に出場。2006年3月11日には2007年から3年総額1,650万ドルで契約延長[6]

2006年は前年を上回る147試合に出場。初の20本塁打以上となる23本塁打・77打点・110四球・初の2桁盗塁となる10盗塁を記録。ほとんどの打撃部門で自己ベストを更新したが、9月23日ニューヨーク・メッツ戦で守備の際にオースティン・カーンズとぶつかり、右足を骨折[7]。そのままシーズンを終え、その影響で2007年は全休[8]2008年は故障から復帰し、開幕から出場し続けていたが、5月13日のメッツ戦で右手首を骨折[8]。そのままシーズンを終えることに。

2009年7月31日アーロン・トンプソンとのトレードでフロリダ・マーリンズに移籍[9]。同12月18日、ニューヨーク・ヤンキースに復帰。1年契約を結ぶ。

ヤンキース時代 (2010年)

2010年5月8日、手首の負傷で故障者リスト入りし、残りのシーズンをリハビリに費やした[10]

2011年3月17日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結ぶ[11]も、この年はメジャーに昇格する事は無かった。

2012年2月8日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結び、メジャー昇格を果たした。

2013年1月28日、現役引退を表明した。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 NYY 23 78 67 6 13 2 0 2 21 8 0 0 0 0 7 0 4 15 3 .194 .308 .313 .621
2002 129 441 378 56 92 15 0 15 152 58 1 3 3 0 48 5 12 98 11 .243 .347 .402 .749
2003 96 406 324 60 92 19 0 14 153 47 5 2 3 1 70 4 8 57 9 .284 .422 .472 .894
2004 MON
WSH
73 295 251 35 63 16 0 7 100 33 6 3 0 1 40 2 3 58 5 .251 .359 .398 .757
2005 131 547 453 66 131 35 3 15 217 74 3 8 0 2 80 8 12 87 15 .289 .408 .479 .887
2006 147 628 500 100 145 46 0 23 260 77 10 3 2 3 110 15 13 99 12 .290 .428 .520 .948
2008 38 147 109 15 24 8 0 5 47 20 0 0 0 1 33 4 4 25 2 .220 .415 .431 .846
2009 98 424 353 47 104 16 2 6 142 44 2 2 0 2 63 3 6 66 11 .295 .408 .402 .810
FLA 35 150 104 24 29 8 0 2 43 18 0 2 1 3 36 1 6 18 4 .279 .477 .413 .890
'09計 133 574 457 71 133 24 2 8 185 62 2 4 1 5 99 4 12 84 15 .291 .426 .405 .831
2010 NYY 24 98 72 12 12 4 0 2 22 8 0 1 0 0 24 0 2 23 2 .167 .388 .306 .693
2012 BAL 38 102 87 9 18 4 0 4 34 11 2 0 0 0 11 0 4 26 4 .207 .324 .391 .714
通算:10年 832 3316 2698 430 723 173 5 95 1191 398 29 24 9 13 522 42 74 572 78 .268 .399 .441 .840
  • MON(モントリオール・エクスポズ)は、2005年にWSH(ワシントン・ナショナルズ)に球団名を変更

脚注[編集]

  1. ^ Nick Johnson” (英語). The Baseball Cube. 2009年5月28日閲覧。
  2. ^ Futures Game History” (英語). MLB.com. 2009年5月28日閲覧。
  3. ^ ベースボールマガジン社 『メジャー・リーグ・ベースボールオフィシャルイヤーブック 2003』 ベースボールマガジン社、2003年、25頁。ISBN 978-4583612232
  4. ^ Nick Johnson Transactions” (英語). Baseball-Reference.com. 2009年5月28日閲覧。
  5. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2005』 廣済堂出版、2005年、289項。ISBN 978-4-331-51093-3
  6. ^ Associated Press (2006年3月11日). “Johnson agrees to three-year, $16.5M extension” (英語). ESPN.com. 2009年5月28日閲覧。
  7. ^ Hoch, Bryan (2006年9月23日). “Johnson breaks leg in collision at Shea” (英語). MLB.com. 2009年5月28日閲覧。
  8. ^ a b Ladson, Bill (2006年9月23日). “Johnson to have MRI on right wrist” (英語). MLB.com. 2009年5月28日閲覧。
  9. ^ Marlins land first baseman Johnson Solid bat acquired from Nationals for Minors arm Thompson”. marlins.com (2009年7月31日). 2009年8月5日閲覧。
  10. ^ http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20100825&content_id=13914636&notebook_id=13919490&vkey=notebook_nyy&fext=.jsp&c_id=nyy
  11. ^ http://en.wikipedia.org/wiki/Nick_Johnson#cite_note-14

外部リンク[編集]