ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチ Football pictogram.svg
MilivojeNovakovic.jpg
名前
ラテン文字 Milivoje Novakovič
基本情報
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
生年月日 1979年5月18日(35歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア リュブリャナ
身長 193cm
体重 77Kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 清水エスパルス
ポジション FW
背番号 18
ユース
1999 オリンピア・リュブリャナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999–2000 DSG Klopeinersee
2000–2002 SAK Klagenfurt
2002–2003 オーストリアの旗 ASKフォイツベルク
2003–2004 オーストリアの旗 SVマッテルスブルク 6 (2)
2004–2005 オーストリアの旗 LASKリンツ 21 (8)
2005–2006 ブルガリアの旗 リテックス・ロヴェチ 27 (19)
2006–2014 ドイツの旗 1.FCケルン 166 (74)
2012-2013 日本の旗 大宮アルディージャ (loan) 23 (12)
2014- 日本の旗 清水エスパルス
代表歴2
2006– スロベニアの旗 スロベニア 66 (28)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2014年10月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチMilivoje Novakovič1979年5月18日 - )は、スロベニアリュブリャナ出身のサッカー選手。同国代表である。Jリーグ清水エスパルス所属。ポジションはFW

経歴[編集]

ユース・オーストリア・ブルガリア[編集]

ユース時代は母国のNKオリンピア・リュブリャナの下部組織に在籍し、2002年にASKフォイツベルクに移籍した。2005-06シーズンに在籍したブルガリアのリテックス・ロヴェチでは16得点で得点王のタイトルを獲得し、同シーズンにはUEFAカップでベスト32に入った。ドイツの1.FCケルン、イスラエルのベイタル・エルサレムFC、ブルガリアチャンピオンのレフスキ・ソフィアが彼に興味を示し、2006年夏、2. ブンデスリーガ(2部)に降格したばかりのケルンに150万ユーロの移籍金で移籍した。

ケルン[編集]

移籍1年目の2006-07シーズンこそ10得点だったものの、2007-08シーズンにはパトリック・ヘルメスとのコンビで37得点を量産。自身は20得点を挙げて2. ブンデスリーガの得点王に輝いた。このシーズン、ケルンはボルシアMGホッフェンハイムに次ぐ3位となり、3シーズンぶりの1部昇格を果たした。2008年9月12日クリストフ・ダウム監督はノヴァコヴィッチを主将に指名した。2008-09シーズンは16得点を決めてチームを引っ張った。

2010 FIFAワールドカップ予選ではスロバキア戦やポーランド戦など計4試合で5得点し、スロベニアのグループ2位とプレーオフ進出に貢献した。プレーオフのロシア戦では2戦ともにトップ下で先発出場し、アウェーゴール差での本大会進出を決めた。 2010/11シーズンのブンデスリーガでは、マリオ・ゴメスパピス・シセに次ぐリーグ3位となる17得点を挙げた[1]

2012年2月13日、クラブでの活動に専念する為、スロベニア代表からの引退を発表した[2]

2011/12シーズンは故障もあり5得点に終わる。チームは最終節を残して16位と入れ替え戦圏内だったがバイエルン・ミュンヘンとのホームゲームを1-4で落とし、逆にこの日ホッフェンハイムに3-1で勝利したヘルタ・ベルリンに抜かれて17位に転落してしまい3季ぶりの降格が決定。なおこの試合でケルン唯一の得点を決めたのがノヴァコヴィッチだった。チームの降格を受けて8月1日大宮アルディージャ期限付き移籍[3]

大宮[編集]

第22節のFC東京戦でJ1初ゴール。第26節のコンサドーレ札幌戦ではクラブJ1史上初となるハットトリックを達成。同じく夏に途中加入したズラタンとともにチームのJ1残留に大きく貢献した。

2013年は開幕からチームを牽引して21戦無敗記録の樹立に貢献。チームと共に後半戦やや調子を崩すも最終的に12得点を挙げる活躍を見せた。

またこの年スロベニア代表の監督スレチコ・カタネッツからラブコールを受けて2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選で代表復帰。3月22日のアイスランド戦で代表復帰後初となる先制ゴールを挙げた。10月11日のノルウェー戦ではハットトリックを達成。6試合の出場で5得点の活躍を見せるもチームは3位に終わり2大会連続のワールドカップ出場はならなかった。

清水[編集]

2013年シーズン終了後レンタル契約満了にてケルンに復帰。2014年シーズンより完全移籍にて清水エスパルスへの移籍が決まった[4]

代表得点記録[編集]

# 開催地 対戦相手 スコア 最終結果 大会
1 2006年5月31日 スロベニアの旗ツェリェ トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 1-0 3-1 親善試合
2 2-0
3 3-1
4 2006年10月7日 スロベニアの旗ツェリェ ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 1-0 2-0 UEFA EURO 2008予選
5 2007年9月8日 ルクセンブルクの旗ルクセンブルク ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 2-0 3-0 UEFA EURO 2008予選
6 2008年2月6日 スロベニアの旗ノヴァ・ゴリツァ デンマークの旗 デンマーク 1-1 1-2 親善試合
7 2008年9月10日 スロベニアの旗マリボル スロバキアの旗 スロバキア 1-0 2-1 2010 FIFAワールドカップ予選
8 2-0
9 2008年10月11日 スロベニアの旗マリボル 北アイルランドの旗 北アイルランド 1-0 2-0 2010 FIFAワールドカップ予選
10 2008年11月19日 スロベニアの旗マリボル ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 2-4 3-4 親善試合
11 3-4
12 2009年9月9日 スロベニアの旗マリボル ポーランドの旗 ポーランド 2-0 3-0 2010 FIFAワールドカップ予選
13 2009年10月14日 サンマリノの旗セッラヴァッレ サンマリノの旗 サンマリノ 1-0 3-0 2010 FIFAワールドカップ予選
14 2010年3月3日 スロベニアの旗マリボル カタールの旗 カタール 1-0 4-1 親善試合
15 2010年6月4日 スロベニアの旗マリボル ニュージーランドの旗 ニュージーランド 1-0 3-1 親善試合
16 2-1
17 2010年9月7日 セルビアの旗ベオグラード セルビアの旗 セルビア 1-0 1-1 UEFA EURO 2012予選
18 2010年10月8日 スロベニアの旗リュブリャナ フェロー諸島の旗 フェロー諸島 4-0 5-1 UEFA EURO 2012予選
19 2011年2月10日 アルバニアの旗ティラナ アルバニアの旗 アルバニア 1-0 2-1 親善試合
20 2013年3月22日 スロベニアの旗リュブリャナ アイスランドの旗 アイスランド 1-0 1-2 2014 FIFAワールドカップ予選
21 2013年5月31日 ドイツの旗ビーレフェルト トルコの旗 トルコ 2-0 2-0 親善試合
22 2013年9月10日 キプロスの旗ニコシア キプロスの旗 キプロス 1-0 2-0 2014 FIFAワールドカップ予選
23 2013年10月11日 スロベニアの旗マリボル ノルウェーの旗 ノルウェー 1-0 3-0 2014 FIFAワールドカップ予選
24 2-0
25 3-0
26 2014年10月9日 スロベニアの旗マリボル スイスの旗 スイス 1-0 1-0 UEFA EURO 2016予選
27 2014年10月12日 リトアニアの旗ヴィリニュス リトアニアの旗 リトアニア 1-0 2-0 UEFA EURO 2016予選
28 2-0

タイトル[編集]

出典[編集]

  1. ^ German Bundesliga Stats: Top Goal Scorers - 2010-11”. ESPN. 2012年8月3日閲覧。
  2. ^ Novakovic quits Slovenia” (英語). 国際サッカー連盟 (2012年2月13日). 2012年8月23日閲覧。
  3. ^ 新加入選手のお知らせ”. 大宮アルディージャ公式サイト (2012年8月2日). 2012年8月3日閲覧。
  4. ^ ノヴァコヴィッチ選手(1.FCケルン/独ブンデスリーガ)完全移籍にて加入決定のお知らせ”. 清水エスパルス公式サイト (2014年1月14日). 2014年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]