ブルーノ・ラッバディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルーノ・ラッバディア Football pictogram.svg
Bruno labbadia.jpg
名前
ラテン文字 Bruno Labbadia
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1966年2月8日(48歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツダルムシュタット
身長 178cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1992-1995 ドイツの旗 ドイツ 2(1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブルーノ・ラッバディアBruno Labbadia1966年2月8日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)出身の元サッカー選手サッカー指導者

略歴[編集]

1984年SVダルムシュタット98にてキャリアをスタート。ハンブルガーSVを経て1989年にカイザースラウテルンへ移籍すると1990-91シーズンにはブンデスリーガ優勝に貢献した。翌シーズンにバイエルン・ミュンヘンへと移籍し、1993-94シーズンにリーグ優勝。この活躍によりドイツ代表にも選出され国際Aマッチ2試合出場1得点を記録した。以降も数クラブに移籍し、1998-99シーズンのアルミニア・ビーレフェルト在籍時には2部リーグながら33試合28得点を挙げるなどコンスタントに成績を残した。1部リーグで103得点、2部リーグで101得点。ブンデスリーガの1部・2部両方で100ゴール挙げた唯一の選手である(レバークーゼン公式サイトより)。2002-03シーズンを最後に引退。

指導者としては、2007年から2部リーグのSpVggグロイター・フュルトを指揮し、6位。2008年7月からはレバークーゼンの監督に2年契約で就任。しかし1年で解任され、2009-10シーズンにハンブルガーSVの監督に就任。2010年4月成績不振のため解任。2010年12月、シュトゥットガルトの監督に就任した[1]。2013年8月、2013-14シーズン開幕後4連敗を喫したことなど成績不振のため解任された[2]

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

タイトル[編集]

選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ シュツットガルト、ラバディア新監督が就任UEFA.com、2010年12月12日
  2. ^ Trennung von Bruno LabbadiaVfBシュトゥットガルト公式HP、2013年8月26日