クリストフ・ダウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリストフ・ダウム Football pictogram.svg
Christoph Daum 1.jpg
名前
カタカナ クリストフ・ダウム
ラテン文字 Christoph DAUM
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1953年10月24日(60歳)
出身地 東ドイツの旗ツヴィッカウ
選手情報
ポジション DF
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

クリストフ・ダウムChristoph Daum1953年10月24日 - )は、ドイツ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

略歴[編集]

選手として[編集]

プロ経験は無し。ハムボルン07(Hamborn 07)のジュニアユースチームでサッカーを始める。1972年にはアイントラハト・デュースブルク(Eintracht Duisburg)、そして1975年から当時ドイツ3部に所属していた1.FCケルン(1. FC Köln)のアマチュアチームでプレーをする。当時存在していたドイツ・アマチュア選手権(Deutsche Amateur Meisterschaft)に1981年優勝している。DFとしてプレーをしていた。

監督として[編集]

ドイツサッカー監督連盟の副会長を務めた経験がある。

バイエル・レバークーゼンの監督として成功を収めた。UEFA欧州選手権2000終了後、ドイツ代表監督就任にいったん合意するが、同年10月21日に行われた任意の頭髪検査でコカインが検出され、この契約は破棄され、レバークーゼンからも解雇された。ドイツ国内での活躍の場を失い、トルコのベシクタシュJK監督に就任した。現在はベルギークラブ・ブリュージュ監督。

監督経歴[編集]

タイトル・順位[編集]

脚注[編集]