ズラタン・リュビヤンキッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ズラタン・リュビヤンキッチ Football pictogram.svg
Russia vs Slovenia World Cup 2010 Qualification, 2009-11-14 (05).jpg
名前
愛称 ズィライオ
ラテン文字 Zlatan Ljubijankič
基本情報
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
生年月日 1983年12月15日(30歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア リュブリャナ
身長 186cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 大宮アルディージャ
ポジション FW
背番号 11
ユース
スロヴァン・リュブリャナ
ドムジャレ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002–2008 スロベニアの旗 ドムジャレ 155 (40)
2008–2012 ベルギーの旗 ヘント 127 (27)
2012– 日本の旗 大宮アルディージャ 39 (10)
代表歴2
2003-2004  スロベニア U-21 6 (1)
2006– スロベニアの旗 スロベニア 42 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年4月21日現在。
2. 2013年11月30日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ズラタン・リュビヤンキッチZlatan Ljubijankič1983年12月15日 - )は、スロベニアリュブリャナ出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。日本での登録名はズラタン[1]

経歴[編集]

2002年からNKドムジャレに所属し、2008年ベルギーKAAヘントに移籍した。2012年7月大宮アルディージャに移籍した[1]。J1第21節のサンフレッチェ広島戦でPKによる初ゴール。30節の柏レイソル戦ではハットトリックを達成。同じく夏に加入したスロベニア代表のチームメイト、ノヴァコヴィッチとともに後半戦の原動力となりチームのJ1残留に大きく貢献した。

代表歴[編集]

2006年2月28日、スロベニア代表としてキプロス代表戦でデビューを果たした。

2010 FIFAワールドカップのグループリーグでは、アメリカ代表との試合で2点目のゴールを決めた。試合はその後追いつかれ引き分けに終わった[2]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 新加入選手のお知らせ”. 大宮アルディージャ公式サイト (2012年7月20日). 2012年8月3日閲覧。
  2. ^ Slovenia 2:2 (2:0) USA - The matches of 2010 FIFA World Cup South Africa”. 国際サッカー連盟公式サイト (2010年6月18日). 2012年8月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]