ゲッタウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲッタウェイ
The Getaway
監督 サム・ペキンパー
脚本 ウォルター・ヒル
原作 ジム・トンプソン
製作 デヴィッド・フォスター
ミッチェル・ブロウアー
出演者 スティーブ・マックイーン
アリ・マッグロー
音楽 クインシー・ジョーンズ
撮影 ルシアン・バラード
編集 ロバート・L・ウォルフ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1972年12月13日
日本の旗 1973年3月16日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,350,000
興行収入 $26,987,155 アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ゲッタウェイ』(The Getaway)は、1972年アメリカ合衆国の映画である。日本公開は1973年スティーブ・マックイーン主演のアクション映画である。

1994年にはアレック・ボールドウィンキム・ベイシンガー夫妻(当時、後に離婚)でリメイクされたが、ここでは1972年版を説明する。

夫婦を演じたマックイーンとマッグローは、この作品の共演をきっかけに結婚した。

内容[編集]

刑務所を裏取引で出所したドク・マッコイ(スティーブ・マックイーン)は、それと引き換えに取引相手ベニヨン(ベン・ジョンソン)の要求で妻キャロル(アリ・マッグロー)と共に銀行強盗に手を染める。

企ては何とか成功するが、2人は途中で裏切ったルディ(アル・レッティエリ)、警察、ベニヨンの弟の三者に追われる羽目になる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語版1 日本語版2 日本語版3
カーター・ドク・マッコイ スティーブ・マックイーン 宮部昭夫 内海賢二 磯部勉
キャロル・エインズリー・マッコイ アリ・マッグロー 鈴木弘子 佐々木優子
ジャック・ベニヨン ベン・ジョンソン 森山周一郎 石田太郎 坂口芳貞
フラン・クリントン サリー・ストラザース 一谷伸江 小宮和枝 一城みゆ希
ルディ・バトラー アル・レッティエリ 小林清志 麦人
カウボーイ スリム・ピケンズ 金井大 雨森雅司 辻村真人
中村浩太郎
置き引き屋 リチャード・ブライト 牛山茂
ハロルド・クリントン ジャック・ダドスン 糸博
フランク・ジャクスン ボー・ホプキンス 井口成人 田中秀幸 小野健一

演出:小林守夫、翻訳:飯嶋永昭、選曲:赤塚不二夫、効果:PAG、調整:平野富夫、配給:ワーナー・ブラザーズ・テレビジョン、担当:岡原裕泰、製作:東北新社

演出:春日正伸、翻訳:進藤光太、選曲:赤塚不二夫、効果:PAG、調整:山田太平、担当:中島孝三、製作:日米通信社

  • 日本語版3:1994年3月6日 21:02-22:54テレビ朝日『日曜洋画劇場』※DVD・BD収録

演出:福永莞爾、翻訳:たかしまちせこ、効果:南部満治、調整:長井利親、プロデューサー:圓井一夫、製作:ニュージャパンフィルム(追加録音ブロードメディアスタジオ)

2014年9月20日WOWOWで放送された際にカット部分を同一声優、一部代役で追加録音したものが放送された。

エンディング[編集]

実際日本で公開されたときは、二人は国境を越え脱出に成功するが、スペイン版とアメリカ版(アメリカでは州法の規定により違う)では、エンディングが若干異なるところがあるという。

余談[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]