ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦
Junior Bonner
監督 サム・ペキンパー
脚本 ジェブ・ローズブルック
製作 ジョー・ワイザン英語版
出演者 スティーブ・マックイーン
ロバート・プレストン
アイダ・ルピノ
ベン・ジョンソン
音楽 ジェリー・フィールディング英語版
撮影 ルシアン・バラード英語版
編集 ロバート・ウルフ
フランク・サンティロ
配給 アメリカ合衆国の旗 シネラマ・リリーシング・コーポレーション英語版
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1972年8月2日
日本の旗 1972年10月28日
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,200,000[1]
興行収入 $2,800,000[1]
テンプレートを表示

ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦』(Junior Bonner)は、サム・ペキンパー監督、スティーブ・マックイーンジョー・ドン・ベイカーロバート・プレストンアイダ・ルピノ出演の1972年のアメリカ合衆国の映画である。ロデオ大会に出場するため故郷のアリゾナ州プレスコットに戻り、疎遠だった家族と再開する男が描かれる、批評家のあいだではペキンパーのフィルモグラフィの中で最も穏やかな作品であると言われている[2]

キャスト[編集]

評価[編集]

同時期に本作と同じくロデオをテーマとした『ロデオに生命を賭けた男』、『賞金稼ぎのバラード』、『ロッキーの英雄・伝説絶ゆる時』が公開されて供給過剰となったこともあり、興行的に失敗した[3][4][5][6]。興行収入は北米で190万ドル、その他の国々で90万ドルであり、282万ドルの損失を出した[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c "ABC's 5 Years of Film Production Profits & Losses", Variety, 31 May 1973 p 3
  2. ^ Internet Movie Database, Junior Bonner”. imdb.com. 2007年10月11日閲覧。
  3. ^ Internet Movie Database, Box office/business for Junior Bonner”. imdb.com. 2007年10月11日閲覧。
  4. ^ Internet Movie Database, The Honkers”. imdb.com. 2007年10月11日閲覧。
  5. ^ Internet Movie Database, J.W. Coop”. imdb.com. 2007年10月11日閲覧。
  6. ^ Internet Movie Database, When the Legends Die”. imdb.com. 2007年10月11日閲覧。

外部リンク[編集]