アロウズ・FA1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アロウズ・FA1
カテゴリー F1
コンストラクター イギリスの旗 アロウズ
デザイナー トニー・サウスゲート,
デイヴ・ウォス
後継 アロウズ・A1
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
エンジン フォード-コスワース DFV
3.0リッター, 470馬力, V8,
NA,
トランスミッション ヒューランド製 FGA 400,
前進5速 + 後進1速 MT
重量 593kg
燃料 ペトロフィナ, バルボリン
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム アロウズ・レーシングチーム
ドライバー イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ
ドイツの旗 ロルフ・シュトメレン
初戦 ブラジルの旗 1978年ブラジルグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
10 0 0 0
テンプレートを表示

アロウズ・FA1は、アロウズ1978年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラカー。デザイナーはトニー・サウスゲート

開発と経緯[編集]

1977年末、シャドウの主要メンバーであったアラン・リースジャッキー・オリバーらが新チーム「アロウズ」を結成した。ディヴ・ウォストニー・サウスゲートシャドウ・DN9の図面を元にFA1を製作し、リカルド・パトレーゼがドライブを担当した。

パトレーゼはアメリカ西GP、モナコGPで6位、スウェーデンGPでは2位に入賞する。ロルフ・シュトメレンは第3戦の南アフリカGPから参戦するが、ポイントは獲得できず、イギリスGPでは予選落ち、ドイツGPでは失格という結果であった。

FA1はDN9に酷似していたため、シャドウはアロウズを提訴、これが認められたためFA1の使用が禁じられた。アロウズは第12戦オーストリアGPからA1を投入した。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ No ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1978年 アロウズ・FA1 フォード コスワース
DFV V8
G ARG
アルゼンチンの旗
BRA
ブラジルの旗
RSA
南アフリカ共和国の旗
USW
アメリカ合衆国の旗
MON
モナコの旗
BEL
ベルギーの旗
ESP
スペインの旗
SWE
スウェーデンの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
西ドイツの旗
AUT
オーストリアの旗
NED
オランダの旗
ITA
イタリアの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
CAN
カナダの旗
11[1] 9位
35 イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ 10 Ret 6 6 Ret Ret 2 8 Ret 9
36 ドイツの旗 ロルフ・シュトメレン 9 9 Ret Ret 14 14 15 DNQ DSQ

参照[編集]

  1. ^ アロウズ・A1のポイントも含む

外部リンク[編集]