abnステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
abnステーション
ジャンル 報道番組
放送時間 月曜 - 金曜 17:36 - 18:55(57分)
放送期間 1991年4月1日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 長野朝日放送
出演者 (月-金) 楠原由祐子
(月-木)山岡秀喜
(金)吉田一平萩原早紀子
音声 モノラル放送
ステレオ放送
外部リンク abnステーション

特記事項:
17:53-18:15にANNスーパーJチャンネル(全国ニュース枠)を内包。
テンプレートを表示

abnステーション』(エービーエヌ・ステーション)は、長野県ANN系列である長野朝日放送で平日に放送されている平日夕方のローカルワイドニュース番組である。なお、番組のロゴでは「abn station」と表記する場合もある(HP・スタジオセットなど)。

概要[編集]

1991年4月1日の長野朝日放送開局と共に開始した夕方のローカルニュースであり、当時テレビ朝日系列を代表する報道番組『ニュースステーション』と同じステーションの名を持つ。同日からはANN系列夕方の全国ニュース番組でも『ステーションEYE』がスタートしている。

長野朝日放送が開局される以前は、テレビ信州 (TSB) がNNN・ANNの均等なクロスネット編成に基づき、夕方にANN制作のニュース番組をネットしていた。[1]

2006年8月28日のリニューアルでは、同年10月1日に長野県での地上デジタル放送開始を目前にしていたことからハイビジョン制作となり、番組のロゴ・テロップ・スタジオセットが一新された。同時に音声モードもモノラルからステレオに変更。スタジオ映像の他、長野市周辺と松本市周辺の取材および一部ニュース特集など、取材映像のほとんどがハイビジョン化する。2010年7月5日から地上アナログ放送終了まで、アナログ放送ではレターボックス放送だった。

2016年3月28日から4月1日までは、開局25周年の記念特番として、時間枠を拡大して放送した。

2017年4月3日から放送枠を拡大し、17:36からの放送となった。

出演者[編集]

メインキャスター[編集]

いずれも、長野朝日放送アナウンサー。

  • 楠原由祐子(2011年10月3日 - 。それ以前にもお天気キャスターとして主に木曜に出演)
  • 山岡秀喜(2017年4月3日- 月曜-木曜のみ)
  • 吉田一平(2017年4月7日- 金曜のみ)

お天気キャスター[編集]

  • 楠原由祐子(2011年10月3日以降の月曜 - 金曜。それ以前には主に木曜に出演)
    • メインキャスターとの兼務。

中継コーナー「サキの行きサキ」[編集]

  • 萩原早紀子(長野朝日放送アナウンサー、2017年4月7日 - 金曜のみ)

過去の出演者[編集]

  • 松坂彰久(長野朝日放送アナウンサー)
  • 江村裕子(当時長野朝日放送アナウンサー)
  • 斎藤陽子(当時長野朝日放送アナウンサー)
  • 武井優紀(当時長野朝日放送アナウンサースポーツ部記者)
  • 蔵田玲子(長野朝日放送アナウンサー、1994年9月 - 。産休のため2011年9月30日に降板)
  • 青池玲奈(長野朝日放送アナウンサー、2011年9月までのお天気キャスター。主に月・火曜)
  • 冨岡美希(フリーアナウンサー、2011年9月までのお天気キャスター。主に水曜)
  • 平沢幸子(長野朝日放送アナウンサー、2011年9月までのお天気キャスター。主に金曜)
  • 草田敏彦(長野朝日放送アナウンサー、1994年9月 - 2017年3月)

放送時間[編集]

  • 2017年4月3日 -  月曜日 - 金曜日 17:36 - 18:55(JST)(17:53-18:15:ANNスーパーJチャンネル(全国ニュース枠)を内包。)
    • 2012年3月12日 - 2017年3月31日 月 - 金18:15 - 18:55(JST
    • 2012年3月9日までは 月曜日 - 金曜日 18:17 - 18:55(JST
      • 番組開始当初は放送終了時間が18:55で、その後は放送時間が5分拡大されて19:00までの放送であったが、再び現行の終了時間に戻り、18:55 - 19:00までは日替わりのミニ番組を放送している。
      • おぉ!信州人』が18:54から放送される日は、本番組を18:54で終了し、ステブレレスでの接続となる。

タイムテーブル[編集]

  • 18:15 オープニング・ニュース、特集
    • 不定期で中部地方のANN各局が共同で制作した特集や『Jチャン』18時台(関東ローカル)で放送されたものを録画放送する場合もある。
  • 18:45頃 天気予報
  • 18:50頃 子供にきくニュース
    • 県内の小中学生に身近なニュースや話題などをインタビューする。2009年度より開始。
  • 18:53 ラストショット・エンディング
    • 当日伝えたニュースの一項目を振り返りながらエンディングへ。

また、毎月最終日には1か月ごとにニュースを振り返る「ニュースダイジェスト」がある。毎月12月の中旬から年内最終日にかけては1日おきに1年間のニュースを振り返っている。

演出[編集]

タイトルロゴ[編集]

  • 初代(1991年4月 - 2001年頃)
    • ステーション部分は『ニュースステーション』から流用した上で、一部アレンジして使用。
  • 2代目(2001年頃 - 2006年8月25日)
    • 全面的に一新された。また同時にテロップも番組オリジナル仕様に変更される。なお、2006年4月から同局のロゴ変更に伴い略称表記がABNからabnに変更されたが、引き続き大文字表記を使用。
  • 3代目(2006年8月28日 - 2011年9月30日)
    • 正式な表記と全て英字表記のabn stationの2パターン。略称である小文字表記が統一される。
  • 4代目(2011年10月3日 - 2017年3月31日)
    • リニューアルと共に、全面的に一新された。赤・緑・黄色のボール(●印)を使ったもの。
    • テロップ類もタイトルロゴに合わせたデザインに変更された。
  • 5代目(2017年4月3日 - 現在)

テーマ曲[編集]

  • 1991年4月1日 - 不明
  • 2006年8月28日 - 2011年9月30日
    • オープニング・提供クレジット・アイキャッチ capsule「FRUITS CLiPPER」
    • エンディング capsule「グライダー」
    • CM capsule「Lounge Designers Killer (rmx ver.)」
  • 2011年10月3日 - 2017年3月31日
  • 2017年4月3日 - 現在
    • オープニング・エンディング The Piano Guys 「All of Me」

選挙報道に関する事例[編集]

2010年7月11日に行われた第22回参議院議員通常選挙に関連して、同年6月22日に放送された『abnステーション』で比例代表のニュースを伝える際に特定候補だけを取り上げる報道が行われたとして、放送倫理・番組向上機構 (BPO) の放送倫理検証委員会は「選挙への公平性への配慮が足りない」とし、2010年9月10日に委員会での審議入りを決定した[2][3]。なお、BPOの放送倫理検証委員会は、信越放送の『SBCニュースワイド』でも同様の事例があったため、『abnステーション』同様に審議入りを決定した。

同年12月2日、放送倫理検証委員会は「比例代表制度を正しく理解しないままに番組を制作し、公平・公正性を欠いた点で放送倫理違反があった」とし、公平・公正性への配慮や再発防止の対応を求める意見を決定した[4][5][6]

脚注[編集]

  1. ^ クロスネット時代のTSBでは、朝と深夜がNNN・昼と夕方はANNのニュースネットを順守していた。
  2. ^ 参院選配慮ないと審議入り BPO、TBSなど4番組 - 47NEWS 2010年9月10日
  3. ^ BPO、TBS「東京フレンドパークII」など審議へ 参院選で候補者の名前連呼 - MSN産経ニュース 2010年9月10日
  4. ^ 第44回放送倫理検証委員会 - 放送倫理・番組向上機構 2010年12月2日
  5. ^ BPO年次報告書 2010年度 (PDF) - 放送倫理・番組向上機構 22・23ページ
  6. ^ TBSなど4局の番組に問題 夏の参院選でBPO- 47NEWS 2010年12月2日

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

長野朝日放送 (ANN) 平日夕方のABNニュース→abnニュース
前番組 番組名 次番組
(開局前につきなし)
abnステーション
-