野村豊和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
オリンピック
1972 ミュンヘン 70kg級
世界柔道選手権
1969 メキシコシティ 63kg級
1971 ルートヴィヒスハーフェン 63kg級
1973 ローザンヌ 70kg級
アジア柔道選手権
1970 高雄 63kg級

野村 豊和(のむら とよかず、男性、1949年7月14日 - )は、日本柔道家奈良県広陵町生まれ。1972年ミュンヘンオリンピック柔道男子軽中量級金メダリスト。天理高校 - 天理大学 - 博報堂 - 和歌山県高校職員。得意技は背負投一本背負投巴投。身長163cm[1]

年譜[編集]

戦績[編集]

決勝:アントニ・ザイコウスキー(背負い投げ 27秒)
準決勝:アナトリー・ノビコフ(3分39秒)
3回戦:アントニ・ザイコウスキー(3分47秒)
2回戦:アンタル・ヘテニ(3分12秒)
1回戦:王榮錫(57秒)
  • 1973年 - 世界柔道選手権 軽中量級(70kg以下)優勝
決勝:ヘトガー(合わせ技 2分39秒)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]