野村健二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

野村 健二(のむら けんじ、1933年 - )は、世界平和統一家庭連合(以降「統一教会/統一協会」と表記する)の信者評論家

石川県生まれ。1958年東京大学文学部卒業、65年同大学院人文科学研究科心理学科博士課程満期退学。東洋大学講師を2年半務めた。1966年統一教会/統一協会に入会し、1969年統一教会/統一協会の合同結婚式に参加した。統一思想研究院顧問。[1]

著書[編集]

共著[編集]

[編集]

  1. ^ 神の沈黙