近鉄情報システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
近鉄情報システム株式会社
Kintetsu Information System Corporated.
UEHONMACHI YUFURA 3.JPG
本社の入居する上本町YUFURA
種類 株式会社
市場情報 未上場
略称 KIS
本社所在地 日本の旗 日本
543-0001
大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目5番13号 上本町YUFURA9階
本店所在地 543-0001
大阪府大阪市天王寺区上本町六丁目1番55号 近畿日本鉄道本社ビル
設立 2000年平成12年)8月4日
業種 情報・通信業
法人番号 1120001096553 ウィキデータを編集
事業内容 情報通信システムの運営管理業務の受託
ソフトウェアの企画、開発、保守
情報通信システムのコンサルティング調査、研究の受託
給与計算及び経理業務の受託
電気通信設備の工事請負
代表者 代表取締役社長 荒木保則
資本金 1億円
売上高 36億5千万円(平成28年3月期)
従業員数 141名(平成28年3月末現在)
決算期 3月
主要株主 近鉄グループホールディングス株式会社 100%
外部リンク http://www.kintetsu-is.co.jp/
テンプレートを表示

近鉄情報システム株式会社(きんてつじょうほうシステム、英文社名:Kintetsu Information System Corporated.)は、大阪市天王寺区に本社を置く近畿日本鉄道(近鉄)系列のユーザー系システムインテグレーターである。

概要[編集]

前身は近畿日本鉄道株式会社(現・近鉄グループホールディングス株式会社)電子計算機室(後の情報システム室)で、2000年8月に分社化され、近鉄情報システム株式会社が設立された。

近畿日本鉄道株式会社及び近鉄グループの情報通信システム開発・構築・運用・保守を行っている。

沿革[編集]

  • 1960年(昭和35年) - コンピューター(専用機)による[1]特急座席予約業務開始。
  • 1966年(昭和41年) - 社内に電子計算機プロジェクトチーム発足。
  • 1966年(昭和41年) - コンピューター運営を担当する部署として近鉄内に「電子計算機室」発足。
  • 1970年(昭和45年) - コンピューターをUNIVAC(現:日本ユニシス)製メインフレーム(汎用機)に変更。
  • 1985年(昭和60年) - 電子計算機室を「情報システム室」に名称変更。
  • 2000年(平成12年) - 情報システム室を分社化し近鉄情報システムを設立。近鉄の情報処理およびそれに関連する業務の一部が委託される。

資格・免許[編集]

  • 一般第二種電気通信事業者
  • 特定建設業(電気通信)認可

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NEC製

外部リンク[編集]