近鉄バスホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
近鉄バスホールディングス株式会社
Kintetsu Bus Holdngs CO.,LTD.
Keihanna2.JPG
種類 株式会社
略称 KBH
本社所在地 日本の旗 日本
543-0031
大阪市天王寺区石ケ辻町4番12号
設立 2007年10月1日
業種 陸運業
法人番号 9120001126716
事業内容 バス事業会社の事業活動の支配および管理
代表者 代表取締役社長 谷口宗男[1]
資本金 1億円
総資産 79億2400万円
決算期 3月末日
主要株主 近鉄グループホールディングス 100%
(同社の連結子会社
主要子会社 近鉄バス奈良交通防長交通
テンプレートを表示

近鉄バスホールディングス株式会社(きんてつバスホールディングス、: Kintetsu Bus Holdngs CO.,LTD.)とは、バス事業を統括する近鉄グループ持株会社中間持株会社)である。

概要[編集]

2007年10月、近畿日本鉄道株式会社(現・近鉄グループホールディングス株式会社)の新設分割により株式会社けいはんなバスホールディングスとして創立。近鉄グループ内の大阪府京都府奈良県和歌山県地域のバス事業を統括する中間持株会社としてスタート。営業エリアは近畿地方の路線バス事業としては最大となった。この時点でけいはんなバスHD子会社となった会社は近鉄バス、奈良交通(および子会社のエヌシーバス)、奈良観光バスの各社で、2014年4月1日より簡易吸収分割により三重交通グループホールディングス以外の近鉄グループ所属バス各社の株式も中間持株会社が保有する形となり、これと同時に商号を近鉄バスホールディングス株式会社と改めた[2]

傘下の企業[編集]

括弧内は持株比率

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 奈良交通社長を兼任
  2. ^ 近鉄グループバス事業の再編(会社分割(簡易吸収分割))に関するお知らせ (PDF)”. 近畿日本鉄道 (2014年2月25日). 2014年4月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月17日閲覧。

外部リンク[編集]