身延山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
身延山
Mount Minobu.jpg
身延線の車窓から望む身延山
標高 1,153 m
所在地 山梨県南巨摩郡身延町早川町
位置 北緯35度23分51秒
東経138度24分59秒
山系 身延山地
身延山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
久遠寺の本堂と身延山
身延山山頂から富士山・富士川と身延町を望む
身延山ロープウェイの索道
身延山ロープウェイ

身延山(みのぶさん)は山梨県南巨摩郡身延町早川町の境にあるである。標高1,153m。また同地にある日蓮宗総本山久遠寺山号でもあり、別名としてもよく用いられる。

概要[編集]

山麓の標高400m付近に日蓮宗総本山である身延山久遠寺があり、山頂にも日蓮が父母を偲んで建立したと言われる奥之院思親閣がある。身延山の参拝客のほか、頂上からの眺望がよいため観光客も多く訪れる。

身延山の周辺には鷹取山(1,036m)、七面山(1,982m)などの山があり、いずれも日蓮宗の修行の場でもある。

山頂へはロープウェイで7分程度で登れる。山頂部には奥之院と3つの展望台が設置されており 東と南側展望台からは富士山がよく見え、天候がよければ駿河湾伊豆半島を見晴らすことができる。特に3月中旬および10月上旬には、富士山山頂から日が昇るダイヤモンド富士が見られるため、前後数日の早朝は観望や写真撮影の客で賑わう。北側展望台からは南アルプス甲府盆地、七面山や早川町の町並みが眺望できる。

山腹には雑木林が分布するほか、杉が植林されている。周辺には『甲州盆歌』に歌われたナンテンが見られ、山頂にはカタクリも自生する。「仏法僧(ブッポウソウ)」と鳴くことで知られるコノハズクや、ニホンカモシカイノシシツキノワグマなどが生息する。

登山[編集]

久遠寺境内付近から標高差約760m、50丁の参道があり、東側の尾根を回って登れ、徒歩で約2時間30分の道のりである。途中の25丁にある三光堂までは自動車も入れるよう舗装されているが、一般客は自動車では進入できない。この参道入り口をやや下ると身延山ロープウェイの久遠寺駅があり、山頂まで約7分で到達できる。また、他のルートとして、早川町方面からの登山道があり、身延町の飛び地である七面山方面に通じている。この参道の途中からは山の南西を巡って日蓮の草庵のあった西谷方面に下山できる。

身延山ロープウェイ[編集]

身延山参拝客を輸送するために、現在富士急行の持分法適用会社となっている身延登山鉄道により建設され、1963年昭和38年)8月23日に開業した三線交走式の索道(ロープウェイ)である。当初、身延山山頂へはケーブルカーによる輸送を計画し工事が進められたが、軟弱な地盤や法面の崩落などによりこれを断念し、ロープウェイに変更された経緯がある。山麓の久遠寺駅、山頂の奥之院駅の2駅間の斜長1,665m、標高差763mを約7分で運行する。平常時は20分おき、繁忙期には増発や運転時間延長もある。2011年平成23年)7月現在のゴンドラは2代目で、日本ケーブル/武庫川車両により1981年(昭和56年)に製造された定員45名のものが2両用いられる。

2011年7月に搬器・駅などがJR九州両備グループの各車両や富士急行の「富士登山電車」などのデザインを手がけた水戸岡鋭治によってリニューアルされた[1]

身延テレビ・FM中継放送所[編集]

  • 山頂付近には、峡南地域のテレビジョン・FMラジオ放送の中核中継局が設けられている。アナログVHF中継局の出力は下部中継局のほうが大きいが、地形的な要因もあり、ここが中核局として扱われている。
  • 甲府親局もそうだが、山梨県は山がちで、電波が飛びにくい地形といわれているため、通常アナログUHF局映像出力の1割とされるデジタルテレビジョン放送の出力は、その6分の1と高めに設定された。

地上デジタルテレビジョン放送[編集]

リモコン
キーID
放送局名 チャンネル 空中線
電力
最大実効輻射電力 放送対象地域 放送区域
内世帯数
1 NHK甲府
総合
26 5W 8.9W 山梨県 6,693世帯
2 NHK甲府
教育
28 全国
4 YBS
山梨放送
22 山梨県
6 UTY
テレビ山梨
24
  • 山梨テレビ3局共同建設
  • 予備免許 - 2007年(平成19年)4月20日交付
  • 試験放送 - 2007年(平成19年)6月2日開始
  • 2007年(平成19年)7月11日より放送開始。(当初は8月1日からの開始だった)

地上アナログテレビジョン放送(廃止)[編集]

放送局名 チャンネル 空中線
電力
実効輻射電力 放送対象地域 放送区域
内世帯数
放送終了日
NHK甲府
総合
1 映像3W/
音声750mW
- 山梨県 約-世帯 2011年7月24日
NHK甲府
教育
3 - 全国
YBS
山梨放送
5 - 山梨県
UTY
テレビ山梨
34 映像30W/
音声7.5W
映像90W/
音声23W
  • VHF各局のみ甲府送信所と同一チャンネルで送信している。
  • 全局2011年7月24日の停波をもって廃止。

FMラジオ放送[編集]

放送局名 周波数
MHz
空中線
電力
実効輻射電力 放送対象地域 放送区域
内世帯数
エフエム富士 80.5 100W 175W 山梨県 約-世帯
NHK甲府
FM
84.7
  • 身延山から発射されているFM波は、旧身延町住民の強い要望により、1968年(昭和43年)に開局された。

交通[編集]

関連項目[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]