篠井山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
篠井山
篠井山を望む - panoramio.jpg
県道10号線の小鷹通付近より南方の篠井山を望む(2002年7月)
標高 1,394.4 m
所在地 日本の旗 日本 山梨県南巨摩郡南部町
位置 北緯35度14分52.2秒
東経138度25分35.4秒
座標: 北緯35度14分52.2秒 東経138度25分35.4秒
山系 身延山地
篠井山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

篠井山(しのいさん)は、山梨県南巨摩郡南部町にある山である。標高1,394.4m。

概要[編集]

山名は昔、甲州の役人として赴任した従四位凡河内躬恒(おおしこうちのみつね)が登って四位山の名がついたとされる。4ヶ村の堺の山という意味かと思われる。決して高い山ではないが、麓との比高は1000mを超えているためかなり大きな立派な山に見える。堂々たる山容をしており、古来ご神体としてあがめられてきたという。登山道は南側の奥山温泉から奥に入った大洞橋からのみである。登り時間は2時間10分ほど。山頂は木々が多いが、東に富士山が望めるほか、西に枝越しに南アルプスの山々が望める。

関連画像[編集]

参考文献[編集]

周辺の山[編集]