小楢山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小楢山(古那羅山)
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,712.5 m
所在地 日本の旗 日本
山梨県山梨市
位置 北緯35度46分54秒
東経138度39分51秒
座標: 北緯35度46分54秒 東経138度39分51秒
山系 奥秩父山塊
種類 山塊
小楢山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

小楢山(こならやま)は、山梨県山梨市(旧東山梨郡牧丘町)にあり奥秩父山地の南(西)部に位置するである。古那羅山とも記される。標高は1,713m。山梨百名山。焼山峠の登山口に子授地蔵(こさずけじぞう)がある。的石、幕岩(黎明岩)、天狗岩、御座石、屏風岩、羅漢岩、薬石門という名のがある。一杯水という名の水場がある。恋し路、古那羅道(恋し路)という名の登山道がある。山頂には、錫杖ヶ原(しゃくじょうがはら)という野原(カヤトの原)があり、レンゲツツジなどが咲く。夢想国師が修行したという伝説がある。

隣接する山[編集]

  • 焼山峠
  • 大沢山(大沢ノ頭)
  • 小楢峠

交通[編集]

焼山峠に駐車場がある。

関連項目[編集]

宿泊施設[編集]

  • 小楢峠から入るなら、南東にオーチャードヴィレッジ・フフという宿泊・飲食施設がある(問合せ先)。

温泉[編集]

外部リンク[編集]