岳南鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岳南鉄道株式会社
Gakunan Railway Company Ltd.
GakunanRW.JPG
岳南鉄道本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
417-0001
静岡県富士市今泉一丁目17番39号
設立 1948年(昭和23年)12月15日
業種 不動産業
事業内容 不動産事業
代表者 代表取締役社長 上原 厚
資本金 1億6,000万円
発行済株式総数 320万株[1]
売上高 連結:5億4,705万9,000円
単独:9,982万7,000円
(2015年3月期)
営業利益 連結:△4,064万円
単独:1,426万4,000円
(2015年3月期)
純利益 連結:1,938万2,000円
単独:1,228万5,000円
(2015年3月期)
純資産 連結:11億7,848万5,000円
単独:4億562万9,000円
(2015年3月31日現在)
総資産 連結:25億5,013万7,000円
単独:8億2,305万8,000円
(2015年3月31日現在)
従業員数 連結:31人 単独:1人
(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 富士急行(株) 19.87%
(株)フジヤマ リゾート 15.87%
(株)富士急セールス 10.31%
(2011年3月31日現在)
主要子会社 岳南電車(株) 100%
表富士観光(株) 68.7%
テンプレートを表示

岳南鉄道株式会社(がくなんてつどう、: Gakunan Railway Company Ltd.)は、静岡県富士市今泉1丁目17番39号に本社を置く企業である。富士急グループの一社で、不動産事業、物品販売事業を行っている。

概要[編集]

静岡県富士市を中心とした、静岡県東部地域を主な事業エリアとしており、現在の主力事業は不動産業である。ただし、子会社を含めた岳南鉄道グループで見た場合の主力部門は表富士観光の運営するゴルフ場事業となっており、売上高基準で見た場合には当社の3倍強を誇っている[2]#連結子会社にて詳述。

かつては岳南鉄道本体にて陸運業として鉄道事業岳南線)およびバス事業乗合貸切)も行っていたが、バス事業については1998年(平成10年)4月に富士急グループの富士急静岡バスに移管し、鉄道事業についても貨物輸送の廃止に伴い収益が悪くなったことを受け2013年(平成25年)4月に新たに設立した子会社の岳南電車に移管した[3]

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)12月15日 : 駿豆鉄道(現:伊豆箱根鉄道)が路線免許を取得、同鉄道が資本金の約半分を出資して岳南鉄道を設立。
  • 1949年(昭和24年)11月18日 : 岳南線の鈴川駅(現:吉原駅) - 吉原本町駅間が開業、鉄道事業を開始。
  • 1952年(昭和27年)11月25日 : 日産前駅(現:ジャトコ前駅) - 身延線入山瀬駅までの路線の免許を取得するが着工せず、1972年(昭和47年)10月31日に免許失効。
  • 1954年(昭和29年)8月1日 : 大富士ゴルフ場および大富士こども遊園が開業。
  • 1955年(昭和30年)9月 : 表富士観光株式会社設立。
  • 1956年(昭和31年)9月 : 駿豆鉄道系列から富士山麓電気鉄道(現:富士急行)系列に移る。
  • 1959年(昭和34年)12月 : 一般区域貨物自動車運送事業限定免許が認可され、翌年3月に営業開始、1961年(昭和36年)9月には一般免許に移行するも1997年(平成9年)3月に廃止。
  • 1960年(昭和35年) : 大富士こども遊園が閉鎖される一方で大富士ゴルフ場が18ホール開場。
  • 1966年(昭和41年)4月 : 一般乗合旅客自動車運送事業免許が認可され同年7月に営業開始。
  • 1972年(昭和47年)10月 : 宅地建物取引業者免許が認可。
  • 1978年(昭和53年)3月 : 一般貸切旅客自動車運送事業免許が認可され、同年7月に営業開始。
  • 1983年(昭和58年)9月 :国内旅行業が認可され、同年10月に営業を開始するも2002年(平成14年)3月に廃止。
  • 1998年(平成10年)4月 : バス事業を富士急静岡バスに譲渡。
  • 2012年(平成24年)3月17日 : 鉄道貨物事業廃止。
  • 2013年(平成25年)4月1日 : 鉄道事業を、子会社の岳南電車株式会社に移管[3]

不動産事業[編集]

2016年現在の主力事業である。

不動産事業部門では土地物件の賃貸営業を行っており、岳南鉄道グループ全体における安定した収入源となっている。

また、営業利益率がきわめて高いことも特徴であり、例えば2010年度の営業収益は5,654万8,000円であるのに対して営業利益は4,898万4,000円と営業利益率は86%超を記録している[4]

物品販売事業[編集]

物品販売事業部門では、様々な物品の販売を行っている。有価証券報告書などにおいては、「その他事業」に分類されていることもある。

連結子会社[編集]

ゴルフ場事業
  • 表富士観光株式会社
1955年(昭和30年)に創立。静岡県内では3番目のゴルフ場として1954年(昭和29年)に開設された、静岡県富士市今宮にある大富士ゴルフ場を経営している。なお、同社は岳南鉄道グループの中で最も多くの営業収益(売上高)を上げており、2015年3月期(2014年度)での表富士観光の売上高は3億1,086万2,000円と、岳南鉄道グループの連結売上高の57%弱を占めるとともに、岳南鉄道グループで2番目に売り上げの多い岳南電車の同年度売上高1億5,754万9,000円に対し約2倍の売り上げを上げている[2]。ただし近年では、プレー客が減少傾向にあることもあってか営業利益段階で損失を計上することがある[5]
鉄道事業

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ うち完全な議決権を有する単元以上の株式が316万2,000株、単元未満の株式が38,000株。
  2. ^ a b 2015年3月期の有価証券報告書より
  3. ^ a b “岳南鉄道、鉄道事業を分割し4月子会社設立”. 日本経済新聞. (2013年1月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO50949390U3A120C1L61000/ 2013年1月27日閲覧。 
  4. ^ 2011年3月期の有価証券報告書より
  5. ^ 金融庁が提供する電子開示システム「EDINET」で閲覧可能な過去の有価証券報告書(最も古いもので2007年3月期分)によれば、2007年3月期以降大富士ゴルフ場の利用客は毎年減少していることが解る。また、ゴルフ場事業部門は2009年3月期と2010年3月期には2期連続で営業赤字となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

2016年現在、岳南鉄道の公式サイトは設置されていない。