起てコンゴ人よ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Debout Congolais
和訳例:起てコンゴ人よ

国歌の対象
 コンゴ民主共和国

作詞 Joseph Lutumba
作曲 Simon-Pierre Boka di Mpasi Londi
採用時期 1960年
テンプレートを表示

起てコンゴ人よコンゴ民主共和国国歌。1960年にはじめて採用され[1]ザイールとなった時に置き換えられた。en:La Zaïroise[2]がそれだった。1997年にローラン・カビラが権力を握った際に再導入された。作詞はジョゼフ・ルトゥンバ、作曲はシモン=ピエール・ボカ・ディ・ンパシ・ロンディである。

フランス語詞[編集]

CHOIR
Debout Congolais,
Unis par le sort,
Unis dans l'effort pour l'indépendance,
Dressons nos fronts longtemps courbés
Et pour de bon prenons le plus bel élan, dans la paix,
O peuple ardent, par le labeur, nous bâtirons un pays plus beau qu'avant, dans la paix.

VERSE
Citoyens, entonnez l'hymne sacré de votre solidarité,
Fièrement, saluez l'emblème d'or de votre souveraineté, Congo.

REFRAIN
Don béni, (Congo) des aïeux (Congo),
O pays (Congo) bien aimé (Congo),
Nous peuplerons ton sol et nous assurerons ta grandeur.
(Trente juin) O doux soleil (trente juin) du trente juin,
(Jour sacré) Sois le témoin (jour sacré) de l'immortel serment de liberté
Que nous léguons à notre postérité pour toujours.

英訳詞[編集]

CHOIR
Arise, Congolese,
United by fate,
United in the struggle for independence,
Let us hold up our heads, so long bowed,
And now, for good, let us keep moving boldly ahead, in peace.
Oh, ardent people, by hard work we shall build,
In peace, a country more beautiful than before.

VERSE
Countrymen, sing the sacred hymn of your solidarity,
Proudly salute the golden emblem of your sovereignty, Congo.

REFRAIN
Blessed gift of our forefathers,
Oh beloved country,
We shall people your soil and ensure your greatness.
Oh gentle sun of 30 June,
Be witness of the immortal oath of freedom
That we pass on to our children forever.

日本語訳詞[編集]

CHOIR
起てコンゴ人よ,
運命によって連合する,
独立のための闘争において連合,
私たちの頭を保持するので, とても長いお辞儀,
そして今は、平和の中で大胆に前進し続ける.
ああ、熱心な人々、ハードワークによって我々は構築する,
平和において,以前よりも美しい国.

VERSE
同胞よ、あなたの団結の神聖な賛美歌を歌う,
あなたの主権の黄金の象徴を誇らしげに敬礼する、コンゴ.

REFRAIN
我々の祖先の祝福の贈り物,
ああ、愛されている国,
私たちはあなたの土壌を人々とあなたの偉大さを確保する.
6月30日の穏やかな太陽,
自由の不滅の誓いの目撃者である
私たちは永遠に私たちの子供たちに.

脚註[編集]

外部リンク[編集]