おお神よ、スワジに祝福を与えたまえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Nkulunkulu Mnikati wetibusiso temaSwati

国歌の対象
エスワティニの旗 エスワティニ

作詞 Andrease Enoke Fanyana Simelane
作曲 デビッド・ケネス・ライクロフト
採用時期 1968年
テンプレートを表示

おお神よ、スワジに祝福を与えたまえスワジ語: Nkulunkulu Mnikati wetibusiso temaSwati)は、エスワティニ国歌スワジ人音楽西洋音楽との折衷であるこの歌は、Andrease Enoke Fanyana Simelaneによって作詞、デビッド・ケネス・ライクロフトによって作曲され、1968年の独立と同時に国歌に採用された.[1]

歌詞[編集]

スワジ語歌詞 英訳 日本語訳
Nkulunkulu Mnikati wetibusiso temaSwati;
Siyatibonga tonkhe tinhlanhla;
Sibonga iNgwenyama yetfu.
Live netintsaba nemifula.
Busisa tiphatsimandla takaNgwane;
Nguwe wedvwa Somandla wetfu;
Sinike kuhlakanipha lokungenabucili
Simise usicinise, Simakadze.
O Lord our God, bestower of the blessings of the Swazi;
We give Thee thanks for all our good fortune;
We offer thanks and praise for our King
And for our fair land, its hills and rivers.
Thy blessings be on all rulers of our Country;
Thine alone is our Lord;
We pray Thee to grant us wisdom without deceit or malice.
Establish and fortify us, Lord Eternal.
おお主よ 我らの神よ スワジに祝福を与えし存在よ
与え給うたすべての幸運に我らは感謝せん
我らの国王に感謝と賛美を捧げん
美しき山河を謳歌せん
我らの国を統べる全ての者に祝福あれ
我らの唯一の主よ
偽りと悪意なき知恵を授け給え
我らの砦を固め 力を与え給え 永遠の主よ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Swaziland”. nationalanthems.info. 2009年10月4日閲覧。