篠坂パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
篠坂パーキングエリア
下り施設
下り施設
所属路線 E2 山陽自動車道
本線標識の表記 篠坂
起点からの距離 185.4km(神戸JCT起点)
笠岡IC (5.3km)
(6.3km) 福山東IC
供用開始日 1988年3月1日
所在地 714-0077
(上り線)岡山県笠岡市篠坂1784-1
(下り線)岡山県笠岡市篠坂1484-11
テンプレートを表示
上り施設、鏡獅子の像がある

篠坂パーキングエリア(しのさかパーキングエリア)は、岡山県笠岡市篠坂の山陽自動車道上にあるパーキングエリアである。

広島県との県境近くに設置されている。

道路[編集]

歴史[編集]

施設[編集]

上り線(高松・岡山・神戸方面)[編集]

下り線(今治・広島・山口方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 18台
    • 小型 26台
    • 車椅子用駐車場有
  • トイレ
    • 男性 大2(和式1・洋式1)・小5
    • 女性 5(和式3・洋式2)
    • 車椅子用 1
  • 自動販売機(災害対応型自動販売機)

[編集]

E2 山陽自動車道
(20)笠岡IC - 篠坂PA - (21)福山東IC

スマートインターチェンジ[編集]

笠岡市への定住促進策の一つとして、スマートインターチェンジ(SIC)の導入が検討されている[1]。当パーキングエリアの東側には岡山県道377号山口押撫線の新道が、また西側には岡山県道・広島県道3号井原福山港線広島県道379号坪生福山線が通っており、山陽自動車道と笠岡市西部および井原市南西部、広島県福山市東部とのアクセス改善や、福山東ICの混雑緩和が期待されるため、岡山県庁ウェブサイトにインターチェンジの併設を求める意見が寄せられていた[2][3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]