玉島インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
玉島インターチェンジ
所属路線 E2 山陽自動車道
IC番号 18
料金所番号 01-715
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0002.svg 玉島 船穂
起点からの距離 161.9 km(神戸JCT起点)
倉敷IC (9.5 km)
(4.6 km) 道口PA
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
岡山県道54号標識
岡山県道54号倉敷美袋線
供用開始日 1988年3月1日
通行台数 x台/日
所在地 710-0251
岡山県倉敷市玉島長尾1066番地
北緯34度35分55.3秒 東経133度41分10.2秒 / 北緯34.598694度 東経133.686167度 / 34.598694; 133.686167座標: 北緯34度35分55.3秒 東経133度41分10.2秒 / 北緯34.598694度 東経133.686167度 / 34.598694; 133.686167
テンプレートを表示

玉島インターチェンジ(たましまインターチェンジ)は、岡山県倉敷市玉島長尾の山陽自動車道上にあるインターチェンジである。

概要[編集]

倉敷市玉島地区や船穂地区および国道2号(通称・玉島バイパス船穂JCTへの連絡インターである。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E2 山陽自動車道
(17)倉敷IC - (18)玉島IC - 道口PA - (19)鴨方IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中国支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路株式会社. 2017年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]