岡山県道60号倉敷笠岡線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
岡山県道60号標識
岡山県道60号 倉敷笠岡線
主要地方道 倉敷笠岡線
起点 倉敷市【地図
終点 笠岡市【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0429.svg 国道429号
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道54号標識
岡山県道54号倉敷美袋線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道35号標識
岡山県道35号倉敷成羽線
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道64号標識
岡山県道64号矢掛寄島線
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

岡山県道60号倉敷笠岡線(おかやまけんどう60ごう くらしき かさおかせん)は、岡山県倉敷市から笠岡市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

国道2号と並行する形で倉敷市船穂地区や倉敷市玉島地区を経由し、その補完及びJR山陽本線の北側地域における地区間連携の機能を担う。また、岡山市北区岡山駅西口地域から本路線に至る都市計画道路網により岡山市と高梁川西岸地域を結ぶ幹線動脈の一部としての機能も担う。

路線データ[編集]

歴史[編集]

前身は岡山県道60号倉敷金光線、岡山県道168号関戸金光線、岡山県道285号地頭上笠岡線の各一部。

年表[編集]

路線状況[編集]

倉敷市玉島道口 - 浅口市金光町下竹間、浅口市鴨方町鴨方 - 浅口市鴨方町小坂西間、笠岡市今立には大型車の通行が困難な狭隘区間が存在する。

倉敷市船穂町船穂 - 倉敷市玉島長尾、倉敷市玉島道口 - 浅口市金光町下竹の両区間は新道の開通に向けて工事が進められている[7]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

船穂橋 (倉敷市西阿知町西原 - 倉敷市船穂町船穂)
延長 552 m 、幅員 9.8 m 、高梁川に架橋[8]
伏越跨道橋 (笠岡市笠岡)
延長 180 m 、幅員 10.3 m [8]。国道2号を跨ぐ。

並行する旧街道[編集]

かもがた町家(まちや)公園横に設けられた道標モニュメント。(浅口市鴨方町鴨方)
鴨方往来
別名を浜街道とも。浅口市鴨方町 - 笠岡市については、近世の鴨方往来の道筋は海であったため、近世より昔の道筋ではないかとされる。[要出典]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

沿線の名所・旧跡・観光地[編集]

  • 遍照院(倉敷市西阿知町)
  • かもがた町家(まちや)公園 (浅口市鴨方町鴨方)
  • 鴨方陣屋跡 (浅口市鴨方町鴨方) …… 岡山藩支藩の鴨方藩の拠点。
  • 小田県庁笠岡代官所跡 (笠岡市笠岡) …… 現在は笠岡市立笠岡小学校の敷地になっており、門だけが校門として残されている。
  • 笠岡城跡 古城山公園 (笠岡市笠岡)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 倉敷市水江字往来1202番1地先から倉敷市西阿知町字赤土筋765番1地先を経て倉敷市西阿知町西原字鳴田765番1地先まで[3]
  2. ^ 倉敷市船穂町船穂字長川池2757番7地先から2743番1地先まで、字犬神17番2地先から字長川池2792番1地先まで[5]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 岡山県統計年報 平成24年版(表89) (XLS)”. 岡山県庁総合政策局統計分析課. 2014年10月5日閲覧。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  3. ^ 岡山県公報 第11326号(告示第576号・577号) (PDF)”. 岡山県庁 (2011年11月4日). 2014年10月5日閲覧。
  4. ^ “主要地方道倉敷笠岡線の供用開始について” (プレスリリース), 岡山県備中県民局地域政策部, (2011年10月27日), http://www.pref.okayama.jp/page/detail-113856.html 2012年3月23日閲覧。 [リンク切れ]
  5. ^ 岡山県公報 第11623号(告示第498号) (PDF)”. 岡山県庁 (2014年9月30日). 2014年10月5日閲覧。
  6. ^ “県道倉敷笠岡線が平成26年10月1日に一部暫定供用開始します” (PDF) (プレスリリース), 岡山県庁土木部道路建設課, (2014年9月24日), http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/400227_2400450_misc.pdf 2014年10月5日閲覧。 
  7. ^ 「平成27年度 備中県民局の概要」各部(所)業務の概要 建設部 (PDF) 131・136ページ、岡山県備中県民局(2015年5月18日付発表)、2016年9月16日閲覧。
  8. ^ a b 岡山県統計年報 平成24年版(表91) (XLS)”. 岡山県庁総合政策局統計分析課. 2014年10月5日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]