徳山東インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
徳山東インターチェンジ
山陽自動車道 徳山東インターチェンジ (山口県周南市)
山陽自動車道 徳山東インターチェンジ
(山口県周南市)
所属路線 E2 山陽自動車道
IC番号 37
料金所番号 01-734
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0002.svg 徳山東 下松
起点からの距離 370.7km(神戸JCT起点)
下松SA (5.9km)
(18.1km) 徳山西IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0002.svg国道2号
供用開始日 1990年3月30日
通行台数 10,451台/日(2011年度)
所在地 745-0801
山口県周南市久米字東秋本2803-1
テンプレートを表示

徳山東インターチェンジ(とくやまひがしインターチェンジ)は、山口県周南市久米字東秋本にある山陽自動車道インターチェンジ

概要[編集]

周南市中心部(旧徳山市域)と下松市中心部のほぼ中間に位置し、両市へ向かう際の最寄りインターチェンジである。山口県内では、下関インターチェンジに次いで2番目に通行台数の多いインターチェンジ。

西日本高速道路中国支社周南高速道路事務所、山口県警察高速道路交通警察隊徳山分駐隊が併設されている。

徳山東IC - 徳山西ICの間は山陽自動車道で最も1区間のトンネル数が多い連続トンネル区間である。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:5

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • 一般:2

高速バス停留所[編集]

徳山東バスストップ(とくやまひがしバスストップ)は、山口県周南市久米字東秋本の山陽自動車道の徳山東IC料金所内にある高速バス乗り場。徳山駅を発着する路線などが停車する。

出口料金所手前にのみ停留所があるため、高速を降りて徳山駅方面に向かうバスのみが停車する。

停車する路線[編集]

  • 広島 - 徳山・防府・山口線(広交観光防長交通
    • 徳山東IC - 秋本 - 徳山駅前相互の利用は不可(広島方面からの降車、または湯田温泉 - 戸田駅方面への乗車のみ利用可)。

[編集]

E2 山陽自動車道
(36)熊毛IC - 下松SA - (37)徳山東IC - (38)徳山西IC

徳山東IC - 徳山西IC間のトンネル群[編集]

徳山東IC - 徳山西ICの区間はほとんどが1キロを越えるトンネルが連続している。

(37)徳山東IC - 平原トンネル - 上馬屋トンネル - 金剛山トンネル - 桜谷トンネル - 富岡トンネル - 嶽山トンネル - 若山トンネル - 中村トンネル - 戸田トンネル - (38)徳山西IC

脚注[編集]

  1. ^ a b 中国支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路株式会社. 2016年8月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]