赤穂インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤穂インターチェンジ
Sanyoako.jpg
料金所
所属路線 E2 山陽自動車道
IC番号 10
料金所番号 01-709
本線標識の表記 (上り線)Japanese National Route Sign 0250.svg 赤穂
(下り線)Japanese National Route Sign 0250.svg 赤穂 日生
起点からの距離 88.3 km(神戸JCT起点)
播磨JCT (13.2 km)
(6.8 km) 福石PA
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
兵庫県道96号標識
岡山県道・兵庫県道96号岡山赤穂線
供用開始日 1982年3月30日
通行台数 4,547台/日(2006年度)
所在地 678-0201
兵庫県赤穂市塩屋1490
北緯34度46分16.3秒 東経134度22分23.4秒 / 北緯34.771194度 東経134.373167度 / 34.771194; 134.373167座標: 北緯34度46分16.3秒 東経134度22分23.4秒 / 北緯34.771194度 東経134.373167度 / 34.771194; 134.373167
テンプレートを表示
出口の標識

赤穂インターチェンジ(あこうインターチェンジ)は、兵庫県赤穂市にある、山陽自動車道インターチェンジ

赤穂バスストップを併設。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

赤穂バスストップ[編集]

赤穂バスストップ(あこうバスストップ)は、兵庫県赤穂市にある、山陽自動車道赤穂インターチェンジに併設されたバス停留所

停留所設備は高速道路外の入口ゲート手前に設けられており、停車するバスはいったん料金所を出て客扱いを行う形になる。

現在、停車する路線はなし。 三ノ宮 - 岡山線各停便が停車していたが、2005年8月25日ダイヤ改正以降1日1往復しか停車しなくなった。その後2020年9月1日からは運休となり、2021年4月1日からは各停便の設定もなくなったため停車する路線はなくなった。

停車する路線[編集]

なし

過去に停車していた路線[編集]

アクセス[編集]

[編集]

E2 山陽自動車道
(9) 龍野西IC/SA - (9-1) 播磨JCT - 相生BS - (10) 赤穂IC - 福石PA - (11) 備前IC

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 関西支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路株式会社. 2017年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]