柏村町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 八尾市 > 柏村町

柏村町(かしむらちょう)は、大阪府八尾市の地名。581-0022、現在の町名地番では1 - 4丁目。

歴史[編集]

令制国一覧 > 畿内 > 河内国 > 若江郡 > 柏村新田ほか

宝永元年(1704年)の大和川付け替え後の新田開発により創生された。志紀郡太田村の柏原仁兵衛芳次が請負人となり新田開発を行った。

宝永5年の検地後は幕府直轄領、宝永7年以降小田原藩領となり幕末に至る。明治期の市町村制施行により曙川村の大字となる。昭和57年(1982年)に町名地番改正が行われ、丁目表示されるようになった。

地理[編集]

近鉄高安駅・恩智駅間の玉串川沿いに位置する。かつての柏村新田は現在の曙川東1,2丁目全域、曙川東4丁目の一部、山本高安町2丁目の一部と恩智中町1丁目の一部も含まれている。2丁目の高安検車区敷地内は旧柏村新田(旧大字柏村)に含まれず、旧大字教興寺・垣内の一部だった。

旧村落は現在の4丁目あたり。現在は概ね住宅地となっている。

柏村稲荷神社

(1丁目)

(2丁目)

  • 近鉄高安検車区(南側の車庫)
  • 大阪瓦斯曙川健友寮
  • 源気温泉八尾おゆば

(4丁目)

  • 柏村稲荷神社
    柏村新田の鎮守。

校区[編集]

交通[編集]

主要道路

鉄道

  • 1,2丁目あたりは近鉄高安駅の徒歩圏、3,4丁目あたりは恩智駅の徒歩圏。

参考文献[編集]

関連項目[編集]