東山本新町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 八尾市 > 東山本新町

東山本新町(ひがしやまもとしんまち)は、大阪府八尾市の地名。581-0866、現住所表記では1丁目から9丁目まで存在する。

現住所表記に変更される前の大字万願寺だった地域の南半分(現在の1 - 7丁目)および大字服部川の西の一部(8丁目、9丁目)地域からなる[1]

歴史概要[編集]

令制国一覧 > 畿内 > 河内国 > 高安郡 > 万願寺村服部川村

地理[編集]

八尾市の中央部、近鉄河内山本駅の南東に位置し、近鉄大阪線の東、近鉄信貴線の南、大阪外環状線の西に囲まれた地域である。この辺りは厳密には高安の一地域であるが、山本駅に近く、駅周辺を含めたいわゆる山本地域に包括される。

旧大字万願寺のうち、近鉄信貴線より南、大字服部川のいちばん西側の地域であり、かつては田畑ばかりで集落の無かった地域だったが、ほとんどが住宅地として開発されている。また、府道大阪港八尾線(旧服部川久宝寺線)沿道は商業施設が多い。地域の中央を南から北へ恩智川が南北に流れている。

東山本新町

※小学校は高安西小学校(高安町北4丁目)、中学校は曙川中学校(山本町南8丁目)の校区となる。

脚註[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平凡社 大阪府の地名II(ISBN4-582-49028-X)1016ページ、1020ページ

関連項目[編集]