曙川東

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 八尾市 > 曙川東

曙川東(あけがわひがし)は、大阪府八尾市の地名。581-0020、現在の町名地番では1 - 8丁目。

歴史[編集]

令制国一覧 > 畿内 > 河内国 > 若江郡 > 柏村新田
令制国一覧 > 畿内 > 河内国 > 志紀郡 > 二俣新田ほか

宝永元年(1704年)の大和川付け替え後の新田開発により創生された地域である。現在の1,2丁目全域、4丁目北側が柏村新田、4丁目南側と3,5 - 8丁目が二俣新田の範囲。

町名地番改正により大字柏村の大阪外環状線より南側と大字二俣の北側の大半が整理統合されて曙川東となる。

地理[編集]

近鉄恩智駅付近より南側の玉串川の上流沿岸の地域で南北に細長い。天井川の旧河川敷だったため周囲より標高が若干高い。概ね住宅地化されている。

校区[編集]

交通[編集]

主要道路

鉄道

  • 1 - 4丁目あたりは近鉄恩智駅の徒歩圏(1丁目は恩智駅すぐそば)、8丁目あたりはJR志紀駅のほうが近い。

参考文献[編集]

関連項目[編集]