南小阪合町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 八尾市 > 南小阪合町

南小阪合町(みなみこざかあいちょう)は、大阪府八尾市の地名。581-0019、現住所表記では1丁目から5丁目まで存在する。

現住所表記に変更される前の大字小阪合だった地域で、現在の南小阪合町のほぼ全域および山本町南の一部(1,6丁目の西側、2丁目のほぼ全域)、青山町の一部(3丁目と5丁目の一部)地域も含まれていた。南小阪合町は旧大字小阪合の府道大阪港八尾線(旧服部川久宝寺線)より南側。

歴史[編集]

令制国一覧 > 畿内 > 河内国 > 若江郡 > 小坂合村

地理[編集]

小阪合町の南に位置し、戦前は集落はほとんど無かった。現在は府道大阪港八尾線沿いに商店が散在する。町域の西側を楠根川が南から北へ流れるが、平成になるまでは河川改修がされず沿岸の市街地化も遅れていた。市役所本庁舎(本町1丁目)の建て替え(1994年(平成6年)竣工)に伴い西隣の青山町3丁目に仮庁舎ができた際にほぼ同時期に河川改修(若干東へ流路変更)と楠根川に沿ったアクセス道路(市道山本第404号線など)の整備が行われ、青山町との境界の変更が行われた。

南小阪合町

  • 小阪合ポンプ場(1丁目)
  • 農協会館(JA大阪中河内本店)(2丁目)
  • カトリック八尾教会(3丁目)

校区[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]