郡川 (八尾市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 近畿地方 > 大阪府 > 八尾市 > 郡川 (八尾市)

郡川(こおりがわ)は、大阪府八尾市の地名。581-0872、現住所表記では1丁目 - 6丁目および大字郡川。

歴史[編集]

令制国一覧 > 畿内 > 河内国 > 高安郡 > 郡川村

当地内の東高野街道を挟んで墳丘長50m級の前方後円墳2基(郡川西塚古墳、郡川東塚古墳)があったが、前者は農地開墾で墳丘が崩れ、後者は住宅地造成で現存しない。郡川惣池の少し北東に高麗寺の遺跡があり、白鳳時代の古瓦が出土している。

正保郷帳の写しとされる河内国一国村高控帳では服部川村に含まれており、後の寛文朱印留に村名が確認できる。分村後の元文2年時点の石高は404石余。江戸時代以降、幾度か支配者が変わり、寛文9年に淀藩領となり幕末に至っている。明治以降の市町村制施行で中高安村の大字となる。昭和47年の現住所表記施行時に西側の一部が東山本新町の一部、高安町北の一部となる。

地理[編集]

町域の西は大阪外環状線沿いまで、東は高安山頂近く高安山駅周辺までで東西に細長い。奈良県境との間に大字教興寺域が割り込んでいる。 高安山から流れる恩智川支流の郡川に沿ってできた旧集落が東高野街道と近鉄信貴線の間にある。川は集落内では暗渠となっている。集落南を府道東高安停車場線が通っている。

  • ホームセンターコーナンFC外環八尾山本店(1丁目)
  • 法蔵寺(6丁目)
    曹洞宗の寺院で、山号は大覚山。高安古墳群で石室内部の広さが最大級とされている開山塚古墳(郡川1号墳)が境内にある。
  • 近鉄高安山駅(大字郡川)

※全域が高安中学校中高安小学校校区となる。

参考文献[編集]

関連項目[編集]