木村魚拓の窓際の向こうに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木村魚拓の窓際の向こうに
ジャンル パチンコパチスロ番組
出演者 木村魚拓
製作
制作 パチンコ★パチスロTV!
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2009年1月 - 放送中
放送時間 第1・3日曜日 21:00 - 22:00(60分) ほか
木村魚拓の窓際の向こうに

木村魚拓の窓際の向こうに(きむらぎょたくのまどぎわのむこうに)は、2009年1月からパチンコ★パチスロTV!で放送されているパチンコ・パチスロ番組。初回放送は、第1・3日曜日の21:00 - 22:00。略称は「窓際」。

概要[編集]

窓際サラリーマン木村魚拓が、自身のお小遣いをゲストパチンコパチスロで増やしてもらうという他力本願実戦バラエティー番組。

4時間の実戦時間で投資金額2万円(日本遊技関連事業協会アンケート調査による平均稼働時間及び投資金額上限を基にしている)によるガチンコ勝負(パチンコ・パチスロどちらでもOK)で勝利を目指す。

出演者[編集]

  • 木村魚拓(パチスロライター
    • 番組内では「コンピューター会社勤務の冴えない窓際サラリーマン(年収320万円、主任で部下2人、彼女いない歴11年、趣味はギャンブル&プロレス観戦)」という設定。時間の経過と共にこの設定はほぼ無いものになっているが、番組は「冴えないサラリーマン木村魚拓です」の一言からスタートする。
    • スーツスラックスはやや短め、夏場はジャケットなし)に首から小型の双眼鏡を提げ、頭に巨人野球帽という姿で出演している。

主なコーナー[編集]

  • 窓際INFORMATION - 番組宛に送られてきたハガキを紹介するコーナー。
  • アダルト 〜大人のキム&○○〜(○○にはゲストの名前が入る) - パチテレ及び番組に届いたゲスト宛のハガキなどを紹介しつつ行われるトークコーナー。往々にして木村が下ネタに走ることが多い。

使用曲[編集]

その他[編集]

  • #1から#9までは月1回(土曜日)の放送だったが、#10より月2回(第2・4日曜日)となる。#34から#83までは毎週放送(日曜日)となるが放送時間が30分に短縮(1人のゲスト回を2週に分ける形)。#84から再び月2回(第1・3日曜日)の1時間番組となった。
  • 番組初期は収録店舗が固定されていなかったが、1年程して将軍田端店に固定。長らく将軍田端店で収録されていたが、2018年6月29日に今後の収録は将軍の葛西店になることを木村がツイート[1]
  • 実戦前のトークでは、木村が女性ゲストにスリーサイズ(特にバストサイズ(カップ))を聞くことがお約束となっている。胸のサイズがCカップ以上なら木村が“Cカップドール朱美ちゃん”(以前は鳥の人形“鶏ガラくん”)と呼ばれる人形を壁や床に投げつけ(木村は「飛ぶ」と表現)、それ以下なら人形を静かに足元に置く。
  • ゲストと勝利の契りを交わす意味で、実戦前に木村とゲストがコーラの入ったジョッキを持った腕を互いにクロスさせながら、木村がゲストを鼓舞する言葉を発しゲストは「押忍!」と答える“儀式”が行われる。儀式の最後はジョッキのコーラを素早く飲むが、このことに特に意味はない。
  • 2万円での4時間実戦となっているが、おかわり(追加投資)や実戦時間の延長の要求が度々ある。
  • お互いのお金を増やそうということで、ゲストのお金で木村も実戦をすることがある。
  • エンディングは、結果を踏まえたゲストとの掛け合いをラグビーボールをパスし合いながら行われる。が、徐々に行われなくなっている
  • “窓際びんびん物語”と題したノリ打ち実戦の際は、番組の途中でナレーターが『黄昏☆びんびん物語』の幸野善之に変わる。

ゲスト・結果[編集]

回数
(初回放送日)
ゲスト 収支 備考
#1
(2009年1月)
岩崎紘子 -20,000円
#2
(2009年2月28日)
#3
(2009年3月)
まりも
#4
(2009年4月)
セレブ大鳥
#5
(2009年5月)
ネギ坊
#6
(2009年6月)
かおりっきぃ☆
#7
(2009年7月18日)
ビワコ -25,000円
#8
(2009年8月)
青山シゲキ
#9
(2009年9月)
ビジュR・英士 -40,000円
#10
(2009年10月11日)
クズ田中
#11
(2009年10月25日)
梅屋シン
#12
(2009年11月8日)
ルーキー酒井
#13
(2009年11月22日)
バリンコン
#14
(2009年12月13日)
はるちゃん
#15
(2009年12月27日)
ウシオ
#16
(2010年1月10日)
無道X
#17
(2010年1月24日)
ララ
#18
(2010年2月14日)
エロマンガパンチ -30,000円
#19
(2010年2月28日)
二階堂瑠美 -28,000円
#20
(2010年3月14日)
二階堂亜樹 -9,600円
#21
(2010年3月28日)
守山有人 +300円
#22
(2010年4月4日)
助六 +27,000円
#23
(2010年4月18日)
南国るりち -10,000円
#24
(2010年5月2日)
本多絵里子 -30,000円
#25
(2010年5月16日)
赤パン先生 ゲストへの対応など番組内容に問題があり
リピート放送及びネット配信はなし
#26
(2010年6月6日)
和泉純 -35,000円
#27
(2010年6月20日)
銀田まい -9,000円
#28
(2010年7月4日)
クズ田中
#29
(2010年7月18日)
エミ +37,000円
#30
(2010年8月8日)
大崎一万発 ±0円 大崎の自腹投資13,000円
#31
(2010年8月22日)
廣田朱美 +54,000円
#32
(2010年9月5日)
NIYA -26,000円
#33
(2010年9月19日)
マコト -17,000円
#34,#35
(2010年10月10日,17日)
デラ☆とよまる -9,600円
#36,#37
(2010年10月24日,31日)
井上由美子
#38,#39月
(2010年11月7日,14日)
伊藤真一 -22,000円
#40,#41
(2010年11月21日,28日)
森本レオ子 -25,000円
#42,#43
(2010年12月5日,12日)
南まりか +50,000円 南のファンである無道Xがボディーガード役として出演
途中から木村サンタから贈られた天使の衣装で実戦
プリペイドカード(3.500円分)を紛失するが、無道が持っていたことが発覚
#44,#45
(2010年12月19日,26日)
ネギ坊 -13,000円
#46,#47
(2011年1月2日,9日)
とっぱち -9,000円
#48,#49
(2011年1月16日,23日)
綾瀬モモ -20,000円
#50,#51
(2011年1月30日,2月6日)
青山りょう +5,000円
#52,#53
(2011年2月13日,20日)
バイソン松本 +22,000円
#54,#55
(2011年2月27日,3月6日)
丈幻 -23,000円
#56,#57
(2011年3月13日,20日)
相馬ルイ +3,000円
#58,#59
(2011年3月27日,4月3日)
三橋玲子 -30,000円
#60,#61
(2011年4月10日,17日)
フナムシ +35,000円
#62,#63
(2011年4月24日,5月1日)
高島遼 +35,500円
#64,#65
(2011年5月8日,15日)
ビワコ -7,500円 ビワコの自腹投資17,000円
#66,#67
(2011年5月22日,29日)
シルヴィー +10,000円 20,000円で当たりが引けずおかわりを要求
おかわり500円で当たりを引き、巻き返す
#68,#69
(2011年6月5日,12日)
マコト -30,000円
#70,#71
(2011年6月19日,26日)
シルヴィー +3,000円 前回出演後1ヶ月という異例の早さで2度目の出演
連チャンが引けなかった(6連続単発)罰として生足を披露
#72,#73
(2011年7月10日,17日)
+49,000円
#74,#75
(2011年7月24日,31日)
激あつし -30,000円
#76,#77
(2011年8月7日,14日)
セグ子 -30,000円
#78,#79
(2011年8月21日,28日)
ヒキ強 -11,000円
#80,#81
(2011年9月4日,11日)
YUKKY -20,000円
#82,#83
(2011年9月18日,25日)
ドテチン +18,000円
#84
(2011年10月9日)
風間のん -30,000円
#85
(2011年10月23日)
バイク修次郎 -5,000円
#86
(2011年11月6日)
愛田笑子 -8,000円
#87
(2011年11月20日)
ビジュR・英士 +6,000円
#88
(2011年12月4日)
MISA +16,500円
#89
(2011年12月18日)
中武一日二膳 木村 +9,000円
中武 +44,000円
木村は中武のお金で実戦
#90
(2012年1月8日)
小倉遥 -27,000円
#91
(2012年1月22日)
ヒロシ・ヤング +2,500円
#92
(2012年2月5日)
せんだるか +4,000円
#93
(2012年2月19日)
クズ田中 木村 -4,500円
田中 -15,500円
#94
(2012年3月4日)
河原みのり +46,000円
#95
(2012年3月18日)
ポロリ -30,000円
#96
(2012年4月8日)
せんだるか -30,000円 せんだみつおが様子を伺いに来店
#97
(2012年4月22日)
ヨースケ -10,500円
#98
(2012年5月6日)
渚香織 +10,000円
#99
(2012年5月20日)
沖ヒカル 木村 -22,000円
沖 -14,000円
浜松にて収録
#100
(2012年6月3日)
安藤遥 -24,000円
#101
(2012年6月17日)
和泉純 +27,500円 和泉と番組で共演するせんだるかが差し入れと激励に来店
#102
(2012年7月8日)
佐倉絆 -20,000円 木村の大ファンである佐倉は、将軍田端店に収録を見学しに来たことあることを告白
不甲斐ない実戦からメイド服に着替えさせられ、更には食リポも命じられる
#103,#104
(2012年7月22日,8月5日)
松本バッチ -23,000円
#105
(2012年8月19日)
前田慶 木村 -20,000円
前田 +19,500円
激 +18,000円
前田の夫・激あつしも出演
木村は激、激は前田のお金で実戦
#106
(2012年9月2日)
早熟先生 -19,638円 投資金で食べ物等を購入したため端数が発生
(お釣り362円、領収書あり)
#107
(2012年9月16日)
うっちい -35,000円
#108
(2012年10月7日)
+4,500円
#109
(2012年10月21日)
清原ゆきな -10,000円
#110
(2012年11月4日)
成瀬心美 -11,000円
#111
(2012年11月18日)
マリブ鈴木 -30,200円
#112
(2012年12月2日)
マコト -20,000円
#113
(2012年12月16日)
麗奈 +32,500円
#114
(2013年1月6日)
マジカルれな -15,000円
#115
(2013年1月20日)
諸積ゲンズブール +24,000円
#116
(2013年2月3日)
ドラゴン広石 木村 -15,500円
広石 -15,000円
#117
(2013年2月17日)
カブトムシゆかり -2,000円
#118,#119
(2013年3月3日,17日)
辻ヤスシ +20,500円 辻の父親にちなみ、木村は西武の野球帽を着用
2週に収まらず#120の途中に結果報告
#120
(2013年4月7日)
みさお -30,000円
#121
(2013年4月21日)
からマヨ -7,000円
#122
(2013年5月5日)
雨宮める -30,000円 所属事務所社長からの投資5,000円含む
#123
(2013年53月19日)
桜キュイン -6,000円
#124
(2013年6月2日)
-20,000円
#125
(2013年6月16日)
スロカイザー -500円
#126
(2013年7月7日)
成田ゆうこ -3,000円
#127
(2013年7月21日)
大和 -24,500円
#128
(2013年8月4日)
ちょび +8,500円
#129
(2013年8月18日)
伊藤真一 +71,000円 好調な展開から実戦を延長
#130
(2013年9月1日)
あべみほ -20,000円
#131
(2013年9月15日)
今泉 +11,500円
#132
(2013年10月6日)
松林彩 -10,000円
#133
(2013年10月20日)
ガッツ +12,500円
#134
(2013年11月3日)
山下若菜 -25,000円
#135
(2013年11月17日)
王崎まりな -2,500円
#136
(2013年12月1日)
チャーミー中元 -1,000円
#137,#138
(2013年12月15日,2014年1月5日)
中武一日二膳
無道X
+22,000円
(中武 +48,000円,無道 -26,000円)
中武・無道の要望により実戦を延長
#139
(2014年1月19日)
ドラ美 +22,500円
#140
(2014年2月2日)
栄華 +41,000円
#141
(2014年2月16日)
たかはしゆい +23,000円
#142,#143
(2014年3月2日,16日)
ルーキー酒井 -43,000円
#144
(2014年4月6日)
サワ・ミオリ +3,500円
#145
(2014年4月20日)
ゲンスイ +7,000円
#146
(2014年5月4日)
スロミック・エイキ -30,000円
#147
(2014年5月18日)
栗山夢衣 +16,000円
#148,#149,#150
(2014年6月1日,15日,7月6日)
くり -51,500円 “窓際びんびん物語”と題したノリ打ち実戦
店にいたマリブ鈴木が#149から参加
くりの次のゲスト予定だった千カクンが#150から参加
#151
(2014年7月20日)
柳まお -13,500円
#152
(2014年8月3日)
加藤沙耶香 +14,000円
#153
(2014年8月17日)
鈴虫君 -21,000円 鈴虫君の自腹投資1,000円含む
#154
(2014年8月31日)
如月さや -20,000円
#155
(2014年9月14日)
朝比奈ユキ -7,000円
#156
(2014年10月5日)
ミネッチ -10,000円
#157
(2014年10月19日)
夏目吾郎 +9,500円
#158
(2014年11月2日)
西田麻衣 -30,000円
#159
(2014年11月16日)
ナオミ -14,000円
#160
(2014年11月30日)
ハブ僧 +11,000円
#161
(2014年12月14日)
高宮まり +24,000円
#162
(2015年1月11日)
中武一日二膳
無道X
木村 +5,000円
中武 -3,500円
無道 -8,500円
木村は無道、中武は木村、無道は中武のお金で実戦
#163
(2015年1月25日)
神谷玲子 +17,000円
#164
(2015年2月8日)
おもちくん -14,500円
#165
(2015年2月22日)
矢部あきの +24,500円
#166
(2015年3月8日)
矢部あや -25,000円
#167
(2015年3月22日)
コロナ慎児 -30,000円 終了時で-22,500円だったので、不甲斐なさと新妻のために実戦を延長
#168
(2015年4月12日)
天野麻菜 -27,000円
#169
(2015年4月26日)
フェアリン -20,000円
#170
(2015年5月10日)
高田純子 -18,500円
#171
(2015年5月24日)
三宅ナビ -20,000円
#172
(2015年6月7日)
竹田メンディー -20,000円
#173
(2015年6月21日)
東條さとみ +5,500円
#174
(2015年7月12日)
政重友紀 +16,500円
#175,#176
(2015年7月26日,8月9日)
くり +83,500円 2回目の“窓際びんびん物語”
店にいたマリブ鈴木が途中から参加
千カクンも#176から参加
#177
(2015年8月23日)
タカハシカゴ +4,500円 好調な展開から実戦を延長するも結果は伴わず
#178
(2015年9月6日)
七之助 -24,000円
#179
(2015年9月20日)
松真ユウ -10,000円 不甲斐なさ(終了時で-2,000円)から居残るが途中で実戦を放棄
#180
(2015年10月11日)
春菜めぐみ -16,500円 負けが20,000円を超えたら水着を着ることになり
木村個人の10,000円の負けとの合わせ技で水着姿を披露
#181
(2015年10月25日)
ニッタロビンソン -6,500円
#182
(2015年11月8日)
さやか +16,500円 収支がプラスなら木村、マイナスならスタッフの広瀬で
さやかが番組オープニングを撮影(プラスだったが広瀬で撮影)

さらに5万発出したらさやかのプチ整形費用を負担(木村の付添で)

#183
(2015年11月22日)
つる子 -28,000円 収支がプラスなら木村、マイナスなら広瀬とキス
実戦を延長し#184で結果報告
#184
(2015年12月6日)
瀬長奈津実 -500円 マイナスなら広瀬とキス
木村の「(玉を出したいなら)脱げ」の助言で途中から水着で実戦
#185,#186
(2015年12月20日,2016年1月10日)
タカハシカゴ
竹田メンディー
木村,カゴ,メンディー -109,500円
鈴虫,マリブ +39,000円
ノリ打ち実戦が、鈴虫君&マリブ鈴木との対決に発展
敗者(メンディーか鈴虫)は髪を切ることに
#187
(2016年1月24日)
閉店くん +26,000円
#188
(2016年2月7日)
平もも +8,500円
#189
(2016年2月21日)
丸八太郎 -4,000円
#190
(2016年3月6日)
美咲 -25,000円 20,000円目を渡す条件としてすっぴんになることを木村が要求
以降はすっぴんで実戦
#191
(2016年3月20日)
矢野キンタ +40,000円 好調な展開から実戦を延長
出玉3,000枚で終了するが結果報告なく収支は推定
#192
(2016年4月10日)
宮内こずえ +9,500円
#193
(2016年4月24日)
アンナ -38,500円 空手経験者だったのでマイナスなら空手で東京オリンピックを目指すことに
終了時で-33,000円だった為、実戦の延長を要望
#194
(2016年5月8日)
東城りお -15,000円
#195
(2016年5月22日)
芹澤優真 +5,000円 芹沢と鈴虫君との対決となるが、
鈴虫君が勝利して角刈りを回避
#196
(2016年6月5日)
小間千代 +67,500円 仕事をやりきるためとして
10,000円を使い切ったところでストッキングを脱ぎ
エンディングで水着姿を披露
#197
(2016年6月19日)
木内泰史 +93,000円 好調な展開から実戦を延長
出玉6,227枚で実戦を終えるが結果報告なく収支は推定
諸事情によりネット配信なし
#198
(2016年7月10日)
広瀬奈々美 +74,500円
#199
(2016年7月24日)
桜井誠 -38,000円 諸事情によりネット配信なし
#200
(2016年8月7日)
佳苗るか -25,000円 マリブ鈴木と鈴虫君に縁起物としてパンツ(実際には水着)を拝ませて合計11,000円のお布施をもらう
木村からの20,000円に加え、お布施から5,000円を投資
負けたお詫びとしてエンディングで水着姿を披露
#201
(2016年8月21日)
戸田マサシン -17,500円 終了時間目前で当たりを引いたため実戦を延長するも早々に終了
#202
(2016年9月4日)
中島望美 +36,500円 勝ちが30,000円を超えたのでポールダンスを披露
勝手に出玉で飲み物を2杯買っていたことを最後に告白
#203
(2016年9月18日)
赤坂テンパイ ±0円 実戦を延長し投資分(39,000円)をほぼ取り戻し実戦終了
結果報告なく収支は推定
裏勝負として赤坂と鈴虫君で対決し、赤坂が敗北
木村そっくりの一般客(“木村小拓”と命名)が現れる
#204
(2016年10月9日)
るる -5,500円 番組の流れでマリブ鈴木とキスする羽目に
なかなか当たりを引けず終盤は水着にヘルメット姿で実戦
#205,#206
(2016年10月23日,11月6日)
くり
カリブ小早川(マリブ鈴木)
おもちくん
+82,000円 3度目の“窓際びんびん物語”
転職した千カクンに変わりおもちくんが参加
#207
(2016年11月20日)
いもりっきぃ +66,000円 既にライターを辞めており、アイリストの「いもりゆかり」として出演
#208
(2016年12月4日)
夕莉つかさ +29,500円 終始コスプレ(3パターン)をして実戦
ゲーム数が残っていたので実戦を延長
#209
(2016年12月18日)
ウシオ -30,000円 負けたら十八番の『となりのトトロ』をエンディングで歌うことに
木村の新しいスーツを自身のブランドで作ることを約束
実戦中に元妻の井上由美子が訪れる
#210
(2017年1月8日)
大槻ひびき -24,000円 初当たりを引いたら木村が撮影する大槻のセクシーショットを
放送する予定が当たりを引くことなく終了
お詫びとして番組最後に控室で撮影したセクシーショットを放送
#211
(2017年1月22日)
マッスル峠 +22,000円 木村のパチンコの出玉でプラスとしたが
実際は-30,000円(内10,000円をマッスルが立て替え)
#212
(2017年2月5日)
鈴木涼子 -11,000円
#213
(2017年2月19日)
亜城木仁 -20,000円 20,000円を使い切り、収録後にパチンコを打っていた
鈴木涼子から1箱借りようとするが木村に見つかり実戦終了
#214
(2017年3月5日)
橘リノ -27,000円 ウシオが木村の新しいスーツを届けに来店
橘が業界入りを目指したきっかけであるウシオから10,000円を借りる
#215
(2017年3月19日)
セールス森田 +9,500円
#216
(2017年4月9日)
トニー -10,000円 攻略マガジン』(トニー)と『必勝ガイド』(東條さとみ)の対決となるも引分
展開が悪かったので10,000円を使い切ったところで強制終了
#217
(2017年4月23日)
千奈里 -4,000円
#218
(2017年5月7日)
中山奈々美 +10,000円 終了時点で当たりが残っていたので実戦を延長
木村に知らせぬまま勝手に実戦を終え、趣味打ちを始める
#219
(2017年5月21日)
しゅんく堂 -10,000円 木村が当てた台を引き継ぐが確変を継続できず
不甲斐無い状況から木村の出玉で実戦するも当たらずに終了
#220
(2017年6月4日)
わるぺこ -37,600円 トニーと千奈里の負けで『攻略マガジン』の命運をかけての実戦とされる
20,000円でATに入りおかわりと延長を要望
投資39,000円で回収86枚に終わるが結果報告なく収支は推定
#221
(2017年6月18日)
アドリブ兄 -4,500円 不甲斐ない展開で20,000円目から女装し“アドリブ姉”として実戦
#222
(2017年7月9日)
ゴッディ輝 +9,500円
#223
(2017年7月23日)
ポコ美 +9,500円 再三の出演オファーを自ら断っていたことを告白
#224
(2017年8月6日)
黒崎アキラ -18,700円 途中から黒崎と木村にマリブ鈴木を加え「黒崎軍団」で実戦
終了時点で黒崎は-15,000円だったので実戦を延長するが挽回できず
#225
(2017年8月20日)
野々宮ミカ +33,500円 番組史上最速(オープニングトーク中)で水着姿を披露
一撃30,000発でパチテレでのレギュラー出演をプロデューサーと確約するが達成ならず
#226
(2017年9月3日)
美原アキラ +10,000円 打てる(勝てる)台がなく、フィーバーダンサーズや
2本目の撮影による中断もあって収録が長時間となる
#227
(2017年9月17日)
青山シゲキ -4,000円 初当たりは引けても連チャンせず、コーナー収録も長引き
4,000円を投資した時点で時間切れとなる
#228
(2017年10月8日)
小柳歩 +6,500円 小柳とマリブ鈴木が激辛カレーで対決し小柳が勝利
結果報告後に水着姿を披露
#229
(2017年10月22日)
神咲詩織 -12,500円 メインカメラのデータ(約40分)が紛失
#230
(2017年11月5日)
都美 +1,600円 実戦時間終了時点は負けだったので全身タイツで
地下アイドルグループ時代の歌とダンスを披露
おかわりと延長を要求し投資23,000円で回収1,477枚に終わるが収支報告なく結果は推定
#231
(2017年11月19日)
トラマッスル -19,500円 確変を引くも連チャンせず持ち玉と残金で
当たりが引けなかったら1年間右腕だけ筋トレすることに
500円を残しトラマッスルがリベンジを要求したので
次回を“窓際実戦塾”とすることが急遽決定
#232,#233
(2017年12月3日,17日)
和泉純
トラマッスル
マリブ鈴木
木村 +29,000円
和泉 +13,000円
トラ +6,000円
マリブ +36,500円
『パチンコ実戦塾』の脱落者3人に木村を加えての“窓際実戦塾”
マイナスだったメンバーは次回の“窓際実戦塾”に出演できないことに
#234
(2018年1月7日)
甲斐田樹里 +2,600円 不甲斐ない展開から途中でセーラー服への着替えを命じられる
終盤にARTを大きく上乗せし実戦を延長
投資21,000円で回収1,415枚に終わるが結果報告なく収支は推定
#235
(2018年1月21日)
湯川舞 -21,000円 不甲斐ない展開を打破するため甲斐田から
セーラー服を引き継ぐが1度も当たりを引けず
#236
(2018年2月4日)
-12,000円 10,000円を使い切ったところで時間切れとなったが
このままでは終われないと延長を希望するが敗北
#237
(2018年2月18日)
波多野結衣 ±0円 「アダルト」コーナーで水着姿を披露するが
店内ではコートを羽織るよう異例の要請をする
#238
(2018年3月4日)
エムちゃん -11,000円 自前のアイドル衣装での出演だったが
初心者らしからぬ打ちっぷりから私服での実戦を命じられる
#239
(2018年3月18日)
パンダ +4,500円
#240
(2018年4月8日)
倖田柚希 木村の当たりを3回引き継ぐが出玉は増やせず
2万円目から自主的にセーラー服に着替えて実戦
最後まで1度も当たりを引けず、エンディングでパンチラ見せパンで)をすることに
5,293玉を得るもマイナスに終わるが最終収支の報告なし
#241
(2018年4月22日)
滝沢和典 -10,000円
#242
(2018年5月6日)
うっちい -22,000円
#243
(2018年5月20日)
玉ちゃん +15,000円 次世代の若手ライター対決としてマリブ鈴木にも20,000円を託すが
マリブは-18,000円(自身の投資を含めると-79,000円)の惨敗
#244
(2018年6月3日)
くり -19,000円 同じ雑誌のうっちいの負債回収と「トリス」への改名をかけるが惨敗
年内の“窓際びんびん物語”でリベンジを目指すことに
#245
(2018年6月17日)
窪田サキ +57,000円 好調な実戦で、ゲーム数の大量上乗せにより実戦時間を延長
#246
(2018年7月8日)
二星しょうた -42,000円 負けたらライターを辞め実家の看板屋を継ぐことに
大敗するもリベンジを懇願し了承される
#247
(2018年7月22日)
藤田恵名 -8,000円 勝てばCDの宣伝ができることになったが、不甲斐ない状況から水着で実戦
エンディングで水着姿と引き換えにCDの宣伝をすることに
#248
(2018年8月5日)
しおねえ +7,500円 収録場所を将軍葛西店に移しての1回目
#249
(2018年8月19日)
二星しょうた -4,800円 しおねえ収録中から実戦を開始
投資が52,000円となったが何とかもりかえす
福岡のキャバ嬢を紹介する約束を5,000円と換算して一応プラスとみなされた
#250,#251
(2018年9月2日,16日)
くり
マリブ鈴木
どすこい中野
-56,000円 4度目の“窓際びんびん物語”
橘リノが体調不良により不参加(番組冒頭には出演)で『黄昏びんびん物語』でお馴染みの中野くん(一般視聴者)が代役
負ければ、くりは「トリス」マリブは「鈴本」中野は「東中野」に改名
木村が負けの大きな要因だったため、次回の“窓際びんびん”でリベンジを目指すことに
#252
(2018年10月7日)
なるみん -5,500円 なるみんの大ファンの中野くんが来店しプロポーズするが断られる
#253
(2018年10月21日)
神崎紗衣 -15,000円 ボーナスは引くがARTに入れられず、更には目押しミスを繰り返す
大負けした中野くんが神崎にプロポーズするが断られる
#254
(2018年11月4日)
コング誠 -20,000円 靴底が剥がれていた番組開始時より使用していたローファーを新調
勝ったら木村がお酒を奢り、負けたらゲーマーの妹を差し出すことに
#255
(2018年11月18日)
美雪 -31,000円 31,000円で当たりを引くも最後は持ちコインを全てのまれる
負けを補うべく木村はパチンコを打つが当たりを引けず
#256
(2018年12月2日)
場内すみれ -10,000円 初当たりは引けるが全て単発
対照的に木村は好調だったため10,000円を使い切ったところで実戦終了
#257
(2018年12月16日)
安藤遥 +27,000円
#258,#259
(2019年1月6日,20日)
和泉純
トラマツ
マリブ鈴木
木村 -16,000円
和泉 +1,500円
トラマツ -30,000円
マリブ +17,500円
2回目の“窓際実戦塾”
トラマツが脱落となったが、追試(再度の実戦)で次回出演を決めることに
#260
(2019年2月3日)
ジロウ -20,000円 高設定台を掴むが20,000円を使い切り終了
このまま終われないと実戦延長を懇願し認められる
#261
(2019年2月17日)
岡田ちほ
#262
(2019年3月3日)
ヒラヤマン 再三のオファーを断られ続けた末にようやく出演
子供のお迎えのため、持ちコイン165枚と当たりを引いた状態で実戦終了(投資6,000円)
#263
(2019年3月17日)
八百屋コカツ
#264
(2019年4月7日)
兎味ペロリナ -19,000円 八百屋コカツも参加し、ペロリナは木村
コカツはペロリナ、木村はコカツのお金でそれぞれ実戦
#265
(2019年4月12日)
なおきっくす★
#266
(2019年5月5日)
葉月えりか +20,500円
#267
(2019年5月19日)
ヤッシー
#268
(2019年6月2日)
ボンバー竜太

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]