星野真澄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
星野 真澄
THINKフィットネス・GOLD'S GYMベースボールクラブ 選手兼任コーチ #60
Giants hoshino.JPG
巨人時代
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県さいたま市
生年月日 (1984-04-04) 1984年4月4日(33歳)
身長
体重
181 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 育成選手ドラフト1位
初出場 NPB / 2010年4月25日
最終出場 NPB / 2012年6月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • THINKフィットネス・GOLD'S GYMベースボールクラブ

星野 真澄(ほしの ますみ、1984年4月4日 - )は、埼玉県さいたま市出身の元プロ野球選手投手)。左投左打。現在は社会人野球クラブチームTHINKフィットネス・GOLD'S GYMベースボールクラブで選手兼任コーチを務めている。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

埼玉県さいたま市出身。桑田真澄のファンであった父親によって「真澄」と名付けられる[1]

埼玉栄高等学校では3年間ベンチ入りすることが出来なかった(2学年後輩には山崎憲晴がいた)。愛知工業大学に進学し愛知大学リーグでの通算成績は26試合に登板し4勝5敗、防御率2.26。

卒業後はバイタルネットに入社し、同社の硬式野球部に入部。2008年には同僚の谷元圭介と共にドラフト候補に挙がるも、北信越大会決勝の当日に気胸を発症。痛みをこらえて登板したが、ベンチ裏で気を失いチームも敗退。同年のドラフトで指名から漏れた。

プロ入りの機会を求めて、翌2009年はBCリーグ信濃グランセローズでプレー。エースとして活躍し、2009年度新人選手選択会議読売ジャイアンツ育成ドラフト1位で指名され入団。背番号は「100」。

プロ入り後[編集]

2010年
春季キャンプでは、首脳陣から「山口鉄也を彷彿とさせる」と評価され[2]、同年3月17日に支配下登録、同時に背番号も「95」へ変更された[3]。同年4月25日の対広島東洋カープ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)で一軍初登板を果たすと、これ以降は対左打者へのワンポイントや敗戦処理として34試合に登板した。同年オフにはオーストラリアン・ベースボールリーグに派遣された。
2011年
統一球への適応に苦しみ、シーズンの大半を二軍で過ごした[4]。シーズン終了後、背番号が「60」に変った。
2012年
4月20日に一軍昇格を果たすと、同年5月27日の対北海道日本ハムファイターズ戦(東京ドーム)で2番手として3回を抑え、プロ初勝利を挙げた[5]。独立リーグからドラフトで入団した選手の勝利投手は史上初で、ヒーローインタビューでは「野球っていいな」と語った[6]
しかし、その後は不振によって同年6月9日に二軍降格となり、同年8月3日には左股関節唇の修復手術を受け、約1ヶ月の入院の後、同年9月にはリハビリを開始した[7][8]。これによって、シーズン終了後の契約更改では来季を育成選手として再契約した[9]。背番号は「001」。
2013年
5月19日イースタン・リーグ公式戦で実戦復帰[10]。同年7月26日に支配下登録された[11]。背番号は以前着けていた「60」。
2014年
二軍で好投(45試合 36.0回 奪三振40 3勝2敗3S 防御率1.25 WHIP0.89 被本塁打0[12])するも、一軍登板ゼロに終わった。シーズンオフの結婚式を控えた10月25日、球団から戦力外通告を受ける[13]

現役引退後[編集]

12球団合同トライアウトを受けるもオファーがなく引退を決め、結婚式後にフィットネスクラブのゴールドジムへの就職が決定した[14]

2015年から、同社が所有する社会人野球クラブチームのTHINKフィットネス・GOLD'S GYMベースボールクラブで兼任コーチとしてプレーしている。

プレースタイル[編集]

左のスリークォーターから最速150㎞の速球とツーシームに加え、カーブスライダーカットボールチェンジアップと多彩なボールを投げる[15]2012年より制球力を上げるために腕を若干下げたフォームに変え、スライダーがいきるようになった[16]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 巨人 34 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 156 34.1 32 7 18 1 3 24 1 0 17 15 3.93 1.46
2011 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 13 2.2 3 0 2 0 1 1 0 0 4 4 13.50 1.88
2012 6 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 41 10.1 9 1 1 0 1 7 0 0 4 4 3.48 0.97
通算:3年 43 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 220 47.1 44 8 21 1 5 32 1 0 25 23 4.37 1.37

記録[編集]

NPB

独立リーグでの投手成績[編集]













































2009 信濃 36 8 8 3 6 .500 153.1 640 147 9 128 36 9 57 48 7 0 1 2.82
通算:1年 36 8 8 3 6 .500 153.1 640 147 9 128 36 9 57 48 7 0 1 2.82
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 23 (2009年)
  • 100 (2010年 - 2010年3月17日)
  • 95 (2010年3月18日 - 2011年)
  • 60 (2012年、2013年7月26日 - 2014年)
  • 001 (2013年 - 2013年7月26日)

脚注[編集]

  1. ^ 野球 : 巨人育成1位・星野真澄「人生観を変えた社会人時代」
  2. ^ 巨人にまた“育成の星”その名も星野…nikkansports.com 2010年2月9日
  3. ^ “育成の星”巨人・星野が支配下選手登録 - 2010年3月17日サンケイスポーツ配信記事
  4. ^ 野球 : 巨人・星野真澄「今、正念場のとき」~ファーム・レポート~
  5. ^ 【巨人】星野プロ初勝利「まさかここに」nikkansports.com 2012年5月27日
  6. ^ 独立L→育成枠の苦労人…星野「野球っていいな」プロ1勝 nikkansports.com 2012年5月28日
  7. ^ 【巨人】星野が左股関節唇の修復手術 nikkansports.com 2012年7月26日
  8. ^ 【巨人】星野リハビリ開始「また1軍へ」 nikkansports.com 2012年9月6日
  9. ^ 【巨人】来季育成の星野950万円でサイン nikkansports.com 2012年11月15日
  10. ^ ファーム便り (8)貴重な左腕の復活 星野投手が1年ぶりの実戦マウンド Yomiuri Giants Official Web Site 2013年5月19日
  11. ^ 育成の星野真澄投手を支配下登録 Yomiuri Giants Official Web Site 2013年7月26日
  12. ^ 2014年度 読売ジャイアンツ 個人投手成績(イースタン・リーグ)日本野球機構オフィシャルサイト 2015年1月2日閲覧。
  13. ^ 石井選手ら4選手に戦力外通告 - Yomiuri Giants Official Web Site 2014年10月25日
  14. ^ プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達 - TBSテレビ2014年12月30日放送。
  15. ^ 二宮清純「プロ野球の時間」(火曜更新) : 第377回 二度あることは……首脳陣絶賛の「育成の星」 巨人・星野真澄投手
  16. ^ 育成出身の巨人星野 母に捧げるプロ1勝nikkansports.com 2012年5月28日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]