敏いとうとハッピー&ブルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
敏いとうとハッピー&ブルー
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ムード歌謡
ハワイアン
活動期間 1971年 -
メンバー
敏いとう(ボーカル・作曲)
二見正(ボーカル)
田丸栄作(ボーカル)

{{{Influences}}}

敏いとうとハッピー&ブルー(としいとうとハッピーアンドブルー)は、敏いとうをリーダーとする歌謡グループ。

来歴[編集]

1971年にグループを結成し、リード・ヴォーカルに森本英世を迎えて1974年に「わたし祈ってます」が大ヒット。以降、「星降る街角」(1977年)、「よせばいいのに」(1979年)などの大ヒットを出し、「ムード歌謡の帝王」の異名を持つようになる。 1991年から一時休業するが、1996年に再結成している。 2012年にコーラスを全員交代し、大ヒット曲「星降る街角2012」を再リリース。

メンバー[編集]

  • 敏いとう(熊本県出身) - リーダー
青山学院大学経済学部在学中にアメリカンフットボール部を設立。日本大学農獣医学部獣医学科卒業。作曲家遠藤実の愛犬を診察したのがきっかけで芸能界に入る。1969年4月、“敏いとうとブルー・キャンドル”名義でデノン・レーベルよりリリースした「誘惑」でレコードデビューする。芸名の敏いとうとは、本名伊藤敏を逆さまにしたものである。来日するフランク・シナトラのボディガード役を買って出るなどのエピソードを持つ。嗄れた声質のため前面に出ることはないが、外国曲を研究し曲を編み出すなど、グループを理論的にリードしている。一時ヨーロッパで音楽の勉強を行い、帰国後グループを再結成した。
  • 二見正(ふたみただし)(東京都出身) - ボーカル
  • 小野伸雄(おののぶお)(東京都出身) - ボーカル

過去のメンバー[編集]

1973年にメインボーカルとして参加。1983年に脱退するまでの間、多くの歌謡コーラスグループのボーカリストの間でも真似された『森本スタイル』と呼ばれる(卓越した歌唱力と語るような)独特の歌い方で、ムード歌謡コーラスグループの名前を爆発的に世に広めることになった。かつて新田洋名義でアニメタイガーマスク』のOP&ED主題歌を歌っていたことでも知られる。
1977年に加入、『星降る街角』では森本英世とツインボーカルを務めた。現在は福島県郡山市で飲食店を経営する傍ら、「かごしまとしお」として歌手活動を行っている。
1982年に加入。森本英世脱退後にメインボーカルを継いだ。
脱退後は今井まさる&フェニックスを経てライラックスに加入。歌手活動のほか、俳優としてVシネマにも出演。
元プロ野球(読売ジャイアンツ他)の投手。その後、コーチとして球界に復帰。
1993年に脱退。川崎区で飲食店を経営。
元ボーカル「無理な話しは言わないで」2003年
元ボーカル
2006年に加入、2009年までメインボーカルを努めた。特撮番組「超力戦隊オーレンジャー」のオーレッド役としても知られる。[1]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 夜の花びら c/w 可愛い女 (1971.7.25、ユニオンレコード US-717)
  2. 星降る街角[2] c/w あなたのとりこ (1972.10.25、同 US-753)[3]
  3. 可愛い悪魔 c/w 夢をください (1973.11.25、テイチク SN-1348) 
  4. わたし祈ってます[4] c/w 馬鹿な私 (1974.7.25、ユニオン US-821) 
  5. 他人じゃないの c/w 北国の人  (1975.1.25、同 US-831)
  6. 女のこよみ c/w あの頃私は  (1975.4.25、同 US-836)
  7. どうするつもりなの c/w おもいでを送ります (1975.9.25、同 US-840)
  8. わたし身をひくわ c/w 恋はいいもの (1976.1.25、同 US-852)
  9. かわいそうな女 c/w よわむし (1976.7.25、同 UC-5)
  10. エメラルドの月[5] c/w 紬の女 (1977.1.25、同 UC-22)
  11. 星降る街角(再録音バージョン)[6] c/w 泣かせてほしい (1977.5.25、トリオレコード 3B-115)
  12. 恋のキャンドル c/w 指輪のあと (1977.10.25、同 3B-119)
  13. あれも嘘なの c/w あなた昔をありがとう (1978.4.25、同 3B-129)
  14. グッドバイ・マイ・ラブ c/w 許して下さい (1978.9.25、同 3B-139)
  15. よせばいいのに[7] c/w 佐賀は武家町悲恋町 (1979.6.21、キャニオンレコード C-142)
  16. 我慢できないわ c/w おまえを離さない (1980.2.21、同 C-165)
  17. さすらい未練 c/w まごころ (1980.8.21、同 C-185)
  18. ぎんざのお地蔵さん音頭 c/w 銀座八丁光のまつり (1980.10.21、同 7A-0023)
  19. 星降る街角(新録音) c/w 洋子の赤い傘 (1981.2.21、同 7A-0050)
  20. 深夜旅情 c/w 遅咲きのパラ (1981.7.21、同 7A-0086)
  21. 東京[8] c/w よわむし (1982.2.21、同 7A-0139)
  22. 想い出は海の彼方に c/w 京都の女 (1983、MTRレコード 品番不詳)
  23. 足手まとい[9] c/w お前泣くなよ (1983.7.21、キングレコード K07S-452)
  24. 移り香~別離(イビヨル) c/w 大田ブルース (1984.6.21、同 K07S-571)
  25. 射手座の女 c/w 愛の逃避行 (1985.8.21、同 K07S-10043)
  26. 新・射手座の女 c/w 倖せそうな女 (1988.7.21、徳間ジャパン 7NCS-4012) 
  27. ゆれて動物[10] (1990.7.21、CBSソニー CSDL-3141)
  28. 横浜ものがたり[11] c/w 愛する人と旅立ちます (1996.12.1、バンダイミュージック APDA-205)
  29. DA・I・TE~だいて~[12] c/w 愛してひとつ (1999.9.18、スバック SVDA-92)
  30. 横浜ものがたり (新録音)[13] c/w 愛してひとつ (2000.10.25、テイチク TEDA-10486)
  31. 無理な話しは言わないで c/w オーシャンタワー (2003.11.21、ウィングジャパン WJCS-70001)
  32. 湘南物語 c/w 馬鹿な私  (2006.5.24、スバック SVCA-183)
  33. 射手座の女(新録音) c/w 我慢できないわ(新録音) (2009.2.18、同 SVCA-214)[14]
  34. 好きです・東京・ラブコール c/w 足手まとい (2010.12.22、同 SVCA-231)
  35. 星降る街角2012(新録音)[15] c/w 洋子の赤い傘 (2012.8.22、同 SVCA-236)


アルバム[編集]

LPレコード[編集]

  1. 魅惑のムード歌謡~わたし祈ってます/敏いとうとハッピー&ブルー (1974.12.20、ユニオン ULP-6)
  2. 敏いとうとハッピー&ブルー/ベスト歌謡16 (1975、同 GU-5)
  3. 魅惑のムード演歌/敏いとうとハッピー&ブルー (1975、同 GU-6)
  4. 他人じゃないの/敏いとうとハッピー&ブルー (1975、同 ULP-7)
  5. 実況録音盤 敏いとうとハッピー&ブルー/ナイトクラブ・オン・ステージ (1975、同 ULP-8)
  6. 星降る街角/敏いとうとハッピー&ブルー (1977、トリオレコード 3B-1004)
  7. 星降る街角/敏いとうとハッピー&ブルー (1977、ユニオン GU-11)
  8. 恋のキャンドル/敏いとうとハッピー&ブルー (1977、トリオレコード 3B-1008)
  9. ゆうせん夜のヒット歌謡12/敏いとうとハッピー&ブルー (1977、同 3B-1014)
  10. グッド・バイ・マイ・ラヴ/敏いとうとハッピー&ブルー (1978、同 3B-1022)
  11. 夜のヒット曲 ベスト12/敏いとうとハッピー&ブルー (1978、同 3A-1028)
  12. 総集編!!敏いとうとハッピー&ブルー ベスト24 (1978、同 3A-5019/20)
  13. よせばいいのに/敏いとうとハッピー&ブルー (1979、キャニオンレコード C25A0065C)
  14. 我慢できないわ/敏いとうとハッピー&ブルー (1980、同 C25A-0090)
  15. 深夜旅情/敏いとうとハッピー&ブルー (1981.9、同 C28A0176C)
  16. 足手まとい/敏いとうとハッピー&ブルー (1983、キングレコード K28A-407)
  17. 敏いとうとハッピー&ブルー/移り香~離別~大田ブルース 韓国演歌ヒット曲のすべて (1984.6.21、同 K28A-518)
  18. 敏いとうとハッピー&ブルー ベスト (1984.10.21、同 K25A-575)
  19. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1984.10.21、同 K35H-604)
  20. BIG10 敏いとうとハッピー&ブルー (1984.12.5、同 K25H-654)
  21. 敏いとうとハッピー&ブルー/ムードコーラスべストBIG10 (1985、同 K25H-508)

CD[編集]

  1. 敏いとうとハッピー&ブルー/ザ・ベスト (1985.10.21、ポニーキャニオン D32A-0123)
  2. 敏いとうとハッピー&ブルー/全曲集 (1985.11.5、キングレコード K32X-46)
  3. 敏いとうとハッピー&ブルー/スーパーベスト (1986.10.21、ポニーキャニオン D32P-6005)
  4. 敏いとうとハッピー&ブルー/ベストコレクション~新・射手座の女 (1988.10.25、徳間ジャパン 32NT-143)
  5. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1991.10.21、キングレコード KICX-2011)
  6. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1991.10.25、テイチク TECA-28312)
  7. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1992.9.26、キングレコード KICX-2064)
  8. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1992.10.25、テイチク TECA-28432)
  9. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1993.9.22、キングレコード KICX-2118)
  10. 決定版!敏いとうとハッピー&ブルー (1994.10.5、同 KICX-2235)
  11. 敏いとうとハッピー&ブルー/全曲集 (1994.11.23、テイチク TECA-25579)
  12. 敏いとうとハッピー&ブルー/ベスト (1994.12.1、同 TECA-12616)
  13. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (1997.6.21、同 TECE-25028)
  14. 敏いとうとハッピー&ブルー/ハワイ・コールズ (1998.4.21、スバック WGCA-3)
  15. 決定版 敏いとうとハッピー&ブルー (1998.10.23、キングレコード KICX-2437)
  16. 敏いとうとハッピー&ブルー/全曲集 (1999.12.23、同 KICX-2568)
  17. 敏いとうとハッピー&ブルー/HAWAII CALLS (2000.7.21、スバック SVCA-4)
  18. ビッグスターシリーズ1500 敏いとうとハッピー&ブルー (2000.11.22、キングレコード KICX-3030)
  19. 敏いとうとハッピー&ブルー 全曲集~横浜ものがたり~ (2000.12.20、テイチク TECE-30206)
  20. 敏いとうとハッピー&ブルー全曲集 (2001.12.5、キングレコード KICX-2726)
  21. アーティスト全曲集 敏いとうとハッピー&ブルー (2003.11.6、同 KICX-2940)
  22. 敏いとうとハッピー&ブルー 定番ベスト (2004.9.1、テイチク TECE-1023)
  23. 敏いとうとハッピー&ブルー/ヒストリー (2005.1.19、スバック SVCA-10)
  24. 決定版敏いとうとハッピー&ブルー (2005.11.2、キングレコード KICX-3334)
  25. 決定版 敏いとうとハッピー&ブルー 2008 (2007.11.21、同 KICX-3546)
  26. 星降る街角~湘南物語 (2008.2.20、スバック SVCA-12)
  27. テイチク ミリオンシリーズ 敏いとうとハッピー&ブルー (2009.9.23、テイチク TECE-1063)
  28. 決定版 敏いとうとハッピー&ブルー 2010 (2009.11.6、キングレコード KICX-3768)
  29. 敏いとうとハッピー&ブルー ゴールデン★ベスト (2011.4.6、テイチク TECE-1099)
  30. 決定版 敏いとうとハッピー&ブルー 2012 (2011.11.9、キングレコード KICX-4028)

脚注[編集]

  1. ^ 宍戸勝 ディスコグラフィ”. 2013年3月9日閲覧。
  2. ^ オリジナルは中井あきら(元「高橋勝とコロラティーノ」リードヴォーカル)。
  3. ^ 「ハッピー&ブルー」名義での発売。
  4. ^ オリコンシングルチャート最高4位(1974年12月23日付)、同年11月11日付より翌年2月24日まで15週連続で20位以内にチャート・インしており、同紙の集計では売上44.3万枚とされている。なお、オリジナルは松平直樹とブルーロマンの「幸せになってね」。
  5. ^ オリジナルは三島敏夫とそのグループ。
  6. ^ オリコンシングルチャート最高36位、同紙集計による売上は10.4万枚。リード・ヴォーカルは佐々木周太郎。
  7. ^ オリコンシングルチャート最高2位(1979年11月26日付)、同年9月10日付より翌年2月11日付まで22週連続で20位以内にチャート・イン、同紙集計による売上は70.4万枚。なお、オリジナルは三浦弘とハニーシックス
  8. ^ オリジナルはフォークソンググループのマイ・ペース
  9. ^ オリジナルは森雄二とサザンクロス
  10. ^ ムード歌謡の要素を取り入れたコミックソング。北海道・東北限定のCFソングとして話題となった。
  11. ^ 「敏いとうとハッピー&ブルーwithマミー」名義
  12. ^ 「敏いとうとハッピー&ブルーwith眞理」名義
  13. ^ 「敏いとうとハッピー&ブルーwithこのみ麿莉」名義
  14. ^ 「敏いとうとハッピー&ブルー,キャサリン」名義
  15. ^ 「敏いとうとハッピー&ブルー with MIYAKO」名義

外部リンク[編集]

  • [1](敏いとうとハッピー&ブルーオフィシャルウェブサイト)
  • [2](敏いとうとハッピー&ブルーフェイスブックページ)

関連項目[編集]