想い出のフォトグラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
想い出のフォトグラフ
リンゴ・スターシングル
収録アルバム リンゴ
B面 ダウン・アンド・アウト
リリース 1973年9月24日アメリカ合衆国の旗
1973年10月19日イギリスの旗
1973年12月1日日本の旗[1]
ジャンル ロック
時間 3分58秒
レーベル アップル・レコード
EMI
作詞・作曲 リンゴ・スター、ジョージ・ハリスン
プロデュース リチャード・ペリー
チャート最高順位
  • 8位(イギリス)
  • 1位(アメリカ)
リンゴ・スター シングル 年表
バック・オフ・ブーガルー
1972年
想い出のフォトグラフ
(1973年)
ユア・シックスティーン
(1973年)
テンプレートを表示

想い出のフォトグラフ(おもいでのフォトグラフ、原題:Photograph)は、リンゴ・スターの楽曲。アルバム『リンゴ』の先行シングルとして、1973年9月にアメリカで先行発売され、10月にはイギリスでも発売された[1]

解説[編集]

タイトル曲はリンゴとジョージ・ハリスンの共作。1971年5月にリンゴがジョージを誘ってクルージングに興じていた際、船の上で作られた[2]。ジョージはレコーディングにも参加。ビルボード』誌、『キャッシュボックス』誌ともに最高位1位を獲得している。『キャッシュボックス』誌では、1974年度年間ランキング61位を獲得している。また、イギリスでは、最高位8位を獲得した。リンゴのソロ時代における代表曲の一つで、1989年以降、リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドのライヴにおける定番曲となる。2002年11月29日には、共作者であるジョージを追悼した「コンサート・フォー・ジョージ」でも歌われた。

B面「ダウン・アンド・アウト」は、リンゴ自身が作詞・作曲。1972年9月、当初はシングルA面を想定してレコーディングされた[1]。同曲はオリジナル・アルバム未収録だったが、『リンゴ』がCD化された際、ボーナス・トラックとして追加収録された。

参加ミュージシャン[編集]

「想い出のフォトグラフ」に関して記述。「ダウン・アンド・アウト」のクレジットには、リンゴとジョージ・ハリスンの2名しか記載されていない。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『リンゴ』日本盤CD(TOCP-3167)ライナーノーツ(ザ・ビートルズ・クラブ)
  2. ^ 『KAWADE夢ムック 文藝別冊 [総特集]リンゴ・スター』(河出書房新社、2003年11月、ISBN 4-309-97665-4)p.55
先代:
エディ・ケンドリックス「キープ・オン・トラッキン」
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1973年11月24日
次代:
カーペンターズトップ・オブ・ザ・ワールド