バック・オフ・ブーガルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バック・オフ・ブーガルー
リンゴ・スターシングル
B面 ブラインドマン
リリース 1972年3月17日イギリスの旗
1972年3月20日アメリカ合衆国の旗
ジャンル ロック
レーベル パーロフォン
アップル・レコード
作詞・作曲 リンゴ・スター
プロデュース ジョージ・ハリスン(A面)
リンゴ・スター&クラウス・フォアマン(B面)
チャート最高順位
  • 2位(イギリス)
  • 9位(アメリカ)
リンゴ・スター シングル 年表
明日への願い
1971年
バック・オフ・ブーガルー
(1972年)
想い出のフォトグラフ
1973年
テンプレートを表示

バック・オフ・ブーガルー(Back Off Boogaloo)は、リンゴ・スター1972年に発表したシングル。

解説[編集]

A・B面ともに、リンゴ自身が作詞・作曲。「バック・オフ・ブーガルー」は、リンゴも参加したジョージ・ハリスンのアルバム『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』のレコーディング・セッション中に制作された[1]。B面「ブラインドマン」は、リンゴが出演した映画『盲目ガンマン』のために作られた曲で、1971年9月にリンゴとクラウス・フォアマンの共同プロデュースでレコーディングされた。

アメリカの『ビルボード』誌では、最高位9位を獲得し、『キャッシュボックス』誌では、最高位10位を獲得した。この年、元ビートルズのメンバーの唯一、トップ10ヒットとなった。また、イギリスでは、最高位2位を獲得する大ヒットとなった。

発表当時は2曲ともオリジナル・アルバム未収録で、「バック・オフ・ブーガルー」はベスト・アルバム『想い出を映して』(1975年)に収録され、また、アルバム『バラの香りを』(1981年)でセルフカヴァーされた。1992年、アルバム『グッドナイト・ウィーン』のCDボーナス・トラックとして、2曲とも追加収録された。

参加ミュージシャン[編集]

「バック・オフ・ブーガルー」に関して記述。「ブラインドマン」に関する詳細なレコーディング・データは記載されていない[2]

脚注[編集]

  1. ^ 『グッドナイト・ウィーン』日本盤CD(TOCP-7508)ライナーノーツ(猪俣憲司・根木正孝)
  2. ^ 『グッドナイト・ウィーン』1992年再発CD英文ライナーノーツ