グッドナイト・ウィーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グッドナイト・ウィーン
リンゴ・スタースタジオ・アルバム
リリース 1974年11月15日 (UK)
録音 1974年8月
ジャンル ロック
時間 33分40秒
レーベル アップル・レコードEMI
プロデュース リチャード・ペリー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 30位(イギリス)
  • 8位(アメリカ)
  • 53位(日本)
リンゴ・スター 年表
Ringo
(1973年)
グッドナイト・ウィーン
(1974年)
Blast From Your Past
(1975年)
テンプレートを表示

グッドナイト・ウィーン(Goodnight Vienna)は、1974年に発表されたリンゴ・スターのアルバム。

解説[編集]

当時「失われた週末 (Lost Weekend)」を過ごしていたジョン・レノンを始め、ハリー・ニルソンエルトン・ジョンジェシ・エド・デイヴィス(彼らはジョンのアルバム『心の壁、愛の橋』にも参加)、ドクター・ジョン(後にリンゴのオールスター・バンドにも参加)等がレコーディングに参加したことで知られている。このアルバムのTVコマーシャルではジョン・レノンがナレーションを担当し、最後にリンゴが「Thank You,John」とお礼を述べている。

アルバム・タイトルの「Goodnight Vienna」は、リンゴの故郷リバプールの俗語で「ずらかる」という意味である(正確な発音は「グッドナイト・ヴィエナ」である)。

本作からの第1弾シングル「オンリー・ユー」は、プラターズのカヴァー。

収録曲[編集]

  1. グッドナイト・ウィーン - Goodnight Vienna (John Lennon)
  2. オカペラ - Occapella (Allen Toussaint)
  3. ウー・ウィー - Oo-Wee (Richard Starkey, Vini Poncia)
  4. ハズバンズ・アンド・ワイブス - Husbands And Wives (Roger Miller)
  5. スヌーカルー - Snookeroo (Elton John, Bernie Taupin)
  6. オール・バイ・マイセルフ - All By Myself (V. Poncia, R. Starkey)
  7. コール・ミー - Call Me (R. Starkey)
  8. ノー・ノー・ソング - No No Song (Hoyt Axton)
  9. オンリー・ユー - Only You (Buck Ram, Ande Rand)
  10. イージー・フォー・ミー - Easy For Me (Harry Nilson)
  11. グッドナイト・ウィーン(リプライズ) - Goodnight Vienna(Reprise) (J. Lennon)
    下記3曲はCDボーナス・トラック
  12. バック・オフ・ブーガルー - Back Off Boogaloo (R. Starkey)
  13. ブラインドマン - Blindman (R. Starkey)
  14. シックス・オクロック(エクステンデッド・ヴァージョン) - Six O'Clock (Extended Version) (Paul McCartney, Linda McCartney)

参加ミュージシャン[編集]