フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター
リンゴ・スターベスト・アルバム
リリース 2007年8月27日(USA)
録音 1970年6月 - 2005年8月
ジャンル ロック
時間 67分53秒
レーベル アップル・レコード/EMI
プロデュース Pete Drake
リンゴ・スター
ジョージ・マーティン
リチャード・ペリー
アリフ・マーディン
ジョージ・ハリスン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 26位(イギリス[1]
  • 84位(日本[2]
  • 130位(アメリカ[3]
リンゴ・スター 年表
Choose Love
(2005年)
フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター
(2007年)
Live 2006
(2008年)
テンプレートを表示

フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター(Photograph: The Very Best Of Ringo Starr)は、2007年に発表されたリンゴ・スターのレーベルを超えたオール・タイム・ベスト・アルバム。日本では、2007年10月3日にリリースされた。

解説[編集]

1970年から2005年までの作品から選曲されたリンゴ・スター、初のオール・タイム・ベストである。全20曲中、12曲目までがアップル時代にリリースしたもので占められているが、その殆どのヒット曲はこの時代のものである。完全な時系列ではないが、一応、レーベル、時代などは分けられている。

収録曲[編集]

  1. 想い出のフォトグラフ – Photograph
  2. 明日への願い - It Don't Come Easy
  3. ユア・シックスティーン - You're Sixteen (You’re Beautiful And You’re Mine)
  4. バック・オフ・ブーガルー - Back Off Boogaloo
  5. アイム・ザ・グレイテスト - I'm The Greatest
  6. オー・マイ・マイ - Oh My My
  7. オンリー・ユー - Only You (And You Alone)
  8. ボークー・オブ・ブルース - Beaucoups Of Blues
  9. 1970年代ビートルズ物語 - Early 1970
  10. スヌーカルー - Snookeroo
  11. ノー・ノー・ソング - No No Song
  12. グッドナイト・ウィーン – (It’s All Da-Da-Down To) Goodnight Vienna
  13. ヘイ・ベイビー - Hey Baby
  14. ロックは恋の特効薬 - A Dose Of Rock'n Roll
  15. ウェイト・オブ・ザ・ワールド – Weight Of The World
  16. キング・オブ・ブロークン・ハーツ - King Of Broken Hearts
  17. ネバー・ウィズアウト・ユー – Never Without You
  18. アクト・ナチュラリー – Act Naturally (with Back Owens)
  19. ラック・マイ・ブレイン - Wrack My Brain
  20. フェイディング・イン・アンド・アウト - Fading In Fading Out

脚注[編集]