ファースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファースター
ジョージ・ハリスンシングル
収録アルバム 慈愛の輝き
B面 永遠の愛
リリース 1979年7月13日(UK)
ジャンル ロック
レーベル ダーク・ホース
作詞・作曲 ジョージ・ハリスン
プロデュース ジョージ・ハリスン
ラス・タイトルマン
ジョージ・ハリスン シングル 年表
愛はすべての人に
(1979年)
ファースター
(1979年)
過ぎ去りし日々
(1981年)
テンプレートを表示

ファースターFaster)とは、1979年7月13日に発売されたジョージ・ハリスン(George Harrison)のシングルである。

概要[編集]

アルバム『慈愛の輝き』から、イギリス限定シングルとしてリリースされたが、チャート・インは果たせなかった。ジョージは、この曲ではボーカルとギターの他にベースも演奏している[1]

ジョージは、1977年には曲作りもせずにF1観戦に出かけていたほどF1を愛しており[1]、そのことが反映された楽曲。F1カーのエンジン音等が効果音として取り入れられ、さながらF1賛歌であるが、ジョージ本人は「人生の比喩」として歌詞を書き、自伝では「レースに限定していない」「どんな職業でも当てはまる」とコメントしている[2]

『慈愛の輝き』のブックレットには、この曲はジャッキー・スチュワートニキ・ラウダにインスパイアされたというクレジットが記載され、曲名はジャッキーの本が元になっている[1][2]。この2人はミュージック・ビデオにも登場。ジャッキーが運転する車の後部座席でジョージがギターを弾きながら歌う場面もある。分かりにくいがこの部分はモナコグランプリのコースになっているモンテカルロ市街地で撮影されている。また、『慈愛の輝き』のレコーディング中にイタリアグランプリで事故死したロニー・ピーターソンにも捧げられている[1]。本シングルの売り上げは、グンナー・ニルソンが設立した基金に寄付された[3]

収録曲[編集]

  • ファースター - (Faster)
  • 永遠の愛 - (Your Love Is Forever)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『慈愛の輝き』2004年リマスターCD英文ブックレット
  2. ^ a b 『ジョージ・ハリスン自伝 I・ME・MINE』(ジョージ・ハリスン著作、山川真理・訳、河出書房新社 ISBN 4-309-26599-5)p.552
  3. ^ 『KAWADE夢ムック 文藝別冊[総特集]ジョージ・ハリスン』(2001年、河出書房新社、ISBN 4-309-97619-0)p.79