島田幸作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 島田 幸作 Golf pictogram.svg
Kousaku Simada
基本情報
名前 島田 幸作
生年月日 (1944-05-07) 1944年5月7日
没年月日 (2008-11-03) 2008年11月3日(64歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県宝塚市
経歴
成績
優勝回数 レギュラーツアー:8回
殿堂表彰者
選出年 2017年
選出部門 プレーヤー
2017年2月13日現在
テンプレートを表示

島田 幸作(しまだ こうさく、1944年5月7日 - 2008年11月3日)は、日本のプロゴルファー、初代日本ゴルフツアー機構会長。兵庫県宝塚市出身。プロゴルファーの島田典哉は次男[1]

経歴[編集]

生家の近くに宝塚ゴルフ倶楽部があったことから早くからゴルフに興味を持っていた。

兵庫県立尼崎高等学校でゴルフを学び始め、宝塚ゴルフ倶楽部に入り、専属プロの古賀春之輔に師事する。

1964年、プロテストに合格するとその後、1968年日本プロ1976年日本オープンとメジャー大会を制覇。通算15勝。

1999年に初代日本ゴルフツアー機構会長に就任、2008年3月まで務める。

2008年11月3日膵頭部がんのため病没。64歳没。

主なトーナメント優勝歴[編集]

受賞歴[編集]

主な弟子[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 島田幸作・前会長が、関西スポーツ賞・特別功労賞受賞日本ゴルフツアー機構 - 過去の記事 | その他記事、2015年11月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]