デビッド・イシイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg デビッド・イシイ Golf pictogram.svg
David S. Ishii
基本情報
名前 デビッド・イシイ
生年月日 (1955-07-26) 1955年7月26日(62歳)
身長 178 cm (5 ft 10 in)
体重 74 kg (163 lb)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ州カウアイ島
経歴
成績
優勝回数 日本男子:14勝
米国男子:1勝
初優勝 日本男子:東北クラシック(1985)
米国男子:ハワイアン・オープン・ゴルフ・トーナメント(1990)
賞金王 日本男子:1987年
賞金ランク最高位 日本男子:1位 (1987)
米国男子:87位 (1990)
2012年9月23日現在
テンプレートを表示

デビッド・イシイ(David S. Ishii 1955年7月26日 - )は日系3世のアメリカ人ゴルファー[1]。外国人プロゴルファーの草分け[2][3]

経歴[編集]

祖父は広島県からの移民でエリック・シンセキいとこにあたる[4]ハワイ州カウアイ島で育った彼は5歳のときにゴルフを始めた[5]。高校の時に州の高校生ゴルフ大会で優勝すると共にアマチュアでありながら、Manoa CupやState Stroke Play Championships で優勝を果たした[6]ヒューストン大学に進学し1977年には彼とチームメートはNCAA選手権で優勝を果たした[6]。しかし彼はプロテストに5回不合格となり、ゴルフをやめようとしていたところホンダ開発興業社長だった尾形次雄に勧められて日本ゴルフツアーに参加するようになった[7][8]

1979年にプロゴルファーとなり、日本ゴルフツアーで通算14勝[6](歴代13位)を挙げ賞金獲得ランク9位となっている。1987年には外国人ゴルファーとして初めて日本ゴルフツアー賞金王となった[1][6]。2010年、金庚泰が二人目[9][10]。生涯獲得賞金8億1469万5905円は、2013年にブレンダン・ジョーンズに抜かれるまで外国人ゴルファーの歴代1位であった[11]

1990年にはPGAツアーハワイアンオープンで1966年のテッド・マカレナ以来となる地元選手としての優勝を果たした。

スロープレーに対して罰金を課せられたこともあった[1]

ハワイにあるパールカントリークラブのディレクターを行っていたが、2015年を持ってパールカントリークラブのディレクターを辞め、今現在は「Ishii Golf」を設立し個人レッスンをしている。

日本ゴルフツアー優勝[編集]

PGAツアー優勝[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]