河井博大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg 河井 博大 Golf pictogram.svg
Hiroo Kawai
基本情報
名前 河井 博大
生年月日 1971年11月13日
身長 181 cm (5 ft 11 in)
体重 70 kg (154 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 日本の旗 日本広島県広島市
経歴
プロ転向 1996年
成績
優勝回数 日本ツアー:1勝
初優勝 日本プロ(2011年)
世界ランク最高位 173位(2011年第23週)
賞金ランク最高位 日本ツアー:14位 (2011年)
2012年10月20日現在
テンプレートを表示

河井 博大(かわい ひろお、1971年11月13日 - )は、広島県広島市安佐北区出身のプロゴルファー[1]

来歴[編集]

広島県瀬戸内高等学校のゴルフ部で田中秀道の1年後輩、谷原秀人は河井の後輩にあたる[2]日本大学を経て、広野GCで研修生となり1996年にプロテストに合格[2]。翌1997年から田中に師事[3]。2001年、2007年と2度シード落ち[3]

2011年5月に兵庫県で開催された日本プロゴルフ選手権で2日目から首位タイに立ち、プロ16年目39歳にしてツアー初優勝をメジャーで飾った。

人物[編集]

ショットメーカーと称されるが、ドライバーが好きと語っている[4]。パーオン率は2006年に1位になった経験もあるが、アプローチが下手で、アイアンはただ安全にグリーンに乗せているだけと語っている[4]。そのため、河井は「ビビリ・ショットメーカー」と自身を称している[4]

趣味がなく、物欲や金銭欲もなく、ゴルフしか興味がないと語っている[4]。研修生時代は、ゴルフ場が休みの月曜日が嬉しく、練習場で1000球ぐらい打っていたと語っている[4]。現在も、試合がない日には、練習場で1人で練習しているという[4]

出典[編集]

  1. ^ 中国新聞、2011年5月16日12面
  2. ^ a b 日本ゴルフツアー機構 - 河井 博大選手のプロフィール
  3. ^ a b スポーツ報知、2011年5月16日9面
  4. ^ a b c d e f 『ALBA TROSS-VIEW』 ALBA、2011年8月11日号、152頁

外部リンク[編集]