久保谷健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 久保谷 健一 Golf pictogram.svg
Kenichi Kuboya
基本情報
名前 久保谷 健一
生年月日 (1972-03-11) 1972年3月11日(46歳)
身長 174 cm (5 ft 9 in)
体重 70 kg (154 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県秦野市
経歴
プロ転向 1995年
成績
優勝回数 日本ツアー:7勝
初優勝 フジサンケイクラシック
1997年
賞金ランク最高位 日本ツアー:7位
2002年2009年
テンプレートを表示

久保谷 健一(くぼや けんいち、1972年3月11日 - )は、神奈川県秦野市出身のプロゴルファーである。

明治大学卒業。身長174cm、体重70kg。2009年全英オープンで27位に入った。これまでに日本ゴルフツアーで6勝を挙げており、2003年に1年間アメリカPGAツアーに参戦した経験も持っている。PGAツアーでの最高順位は、84 ランバークラシック of ペンシルベニア英語版での13位タイ。

人物[編集]

  • ボヤキが出ることがあるが、深堀圭一郎によると「ボヤキが出るのは、調子がいい時」という[1]
  • 加瀬秀樹にも「嘆きながらバランスを保つタイプ」と評されている[2]

優勝歴[編集]

日本ツアー (7)[編集]

勝数
メジャー (2)
ツアー (5)
No. 日時 大会 優勝スコア 打差 2位
1 1997年5月11日 フジサンケイクラシック -5 (68-69-73-69=279) 1打差 日本の旗 尾崎将司日本の旗 金子柱憲
2 1997年12月14日 大京オープン -21 (66-64-68-65=263) 1打差 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ワッツ英語版日本の旗 桑原克典
3 2002年5月19日 日本プロゴルフ選手権大会 -9 (74-70-68-67=279) プレーオフ 日本の旗 片山晋呉
4 2002年5月26日 マンシングウェアオープン KSBカップ -11 (66-70-68-69=273) プレーオフ アメリカ合衆国の旗 トッド・ハミルトン日本の旗 福沢義光英語版
5 2011年10月9日 キヤノンオープンゴルフトーナメント -14 (68-67-70-69=274) 2打差 タイ王国の旗 チャワリット・プラポール英語版オーストラリアの旗 ブラッド・ケネディ英語版
日本の旗 小山内護英語版
6 2012年10月14日 日本オープンゴルフ選手権競技 +8 (74-73-75-70=292) 1打差 フィリピンの旗 ジュビック・パグンサン英語版
7 2017年4月23日 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ -11 (69-71-69-64=273)[3] プレーオフ 日本の旗 宮本勝昌[4]

プレーオフ記録 (3-1)[編集]

No. 大会 対戦相手 内容
1 2002年 日本プロゴルフ選手権大会 日本の旗 片山晋呉 1ホール目・18番ホール、両者パー。2ホール目・17番ホール、片山が3オン2パットのパー、久保谷が3オン1パットのバーディ。久保谷の優勝。
2 2002年 マンシングウェアオープン KSBカップ アメリカ合衆国の旗 トッド・ハミルトン
日本の旗 福沢義光
1ホール目、全員パー。2ホール目、ハミルトン、久保谷バーディー、福沢パー。3ホール目、両者パー。4ホール目、ハミルトンボギー、久保谷バーディー。久保谷の優勝。
3 2011年 日本オープンゴルフ選手権競技 大韓民国の旗 裵相文 1ホール目、久保谷がティショットを左の林に打ち込んだところでもはや勝負あり、裵がパーを拾って振り切りの優勝。
4 2017年 パナソニックオープン
ゴルフチャンピオンシップ
日本の旗 宮本勝昌 1ホール目。宮本がティーショットを左に引っかけOBにしたためダブルボギー以上が確定。このホールボギーとした久保谷の優勝[4]

メジャー大会での成績[編集]

大会 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011
マスターズ DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP
全米オープン DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP T68
全英オープン T59 DNP DNP DNP DNP DNP DNP T27 DNP DNP
全米プロ DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP DNP

DNP = 不出場
CUT = 予選落ち
"T" = タイ
黄色の背景で示されているのは、トップ10入り。

出典[編集]

  1. ^ 2011年10月8日放送のキヤノンオープンより
  2. ^ 2011年10月16日放送の日本オープン解説にて
  3. ^ パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 大会スコア - ゴルフダイジェスト・オンライン 2017年4月23日掲載 2017年12月4日閲覧
  4. ^ a b 「64」の久保谷健一が“おじさん対決”プレーオフ制し7勝目 - ゴルフダイジェスト・オンライン 2017年4月23日掲載 2017年12月4日閲覧

外部リンク[編集]