コンテンツにスキップ

小長井義正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小長井 義正
こながい よしまさ
内閣府地方創生推進室より公表された肖像
生年月日 (1955-07-30) 1955年7月30日(68歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県富士市
出身校 一橋大学商学部
所属政党 無所属
公式サイト 小長井義正公式Webサイト 生涯青春都市

当選回数 3回
在任期間 2014年1月19日 - 現職

当選回数 5回
在任期間 1997年12月21日 - 2013年6月28日
テンプレートを表示

小長井 義正(こながい よしまさ、1955年昭和30年〉7月30日[1] - )は、日本政治家静岡県富士市長(3期)。

富士市議会議員(5期)、同議長、静岡県市議会議長会会長、全国特例市議会議長会副会長、富士市監査委員を歴任した。

来歴

[編集]

静岡県富士市出身[2]。富士市立富士第一小学校、富士市立富士中学校、静岡県立富士高等学校卒業。1979年3月、一橋大学商学部卒業。同年4月、ニチメン(現・双日株式会社)に就職。1987年9月30日に同社を退職。同年、富士市に戻り家業の小長井米店に従事[2][3]

1994年、社団法人富士青年会議所理事長。1997年、富士市議会議員補欠選挙に初当選(同年12月21日に就任)。2009年、富士市議会議長、静岡県市議会議長会会長、全国特例市議会議長会副会長。2011年、富士市監査委員。5期目の途中の2013年6月28日に市議を辞職[4]

2013年富士市長選挙

[編集]

2013年12月22日執行。元静岡県議会議長の植田徹を破り、初当選[5]。翌年の2014年1月19日、市長就任。

※当日有権者数:204,868人 最終投票率:39.59%(前回比:pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
小長井義正58無所属41,030票51.37%
植田徹64無所属38,838票48.63%

2017年富士市長選挙

[編集]

2017年12月24日執行。前回戦った植田徹を再び破り、2期目の当選を果たした[6]

※当日有権者数:208,565人 最終投票率:39.59%(前回比:-2.0pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
小長井義正62無所属43,115票55.61%
植田徹68無所属34,417票44.39%

2021年12月12日に富士市長選挙の告示が行われたが、小長井以外に立候補の届け出はなく、無投票で3期目の当選が決まった[7]

市政

[編集]
  • 2020年5月14日、新型コロナウイルス対策の財源に充てるため、自身の7月から12月までの月額給与を20%減額すると発表した、副市長、教育長、常勤監査委員については10%減額する[8]
  • 2020年9月29日、LGBTなど性的少数者のカップルが婚姻に相当する関係にあると認める「パートナーシップ宣誓制度」の要綱案を市議会委員会の協議会で示した[9]。同制度は2021年4月1日に導入された[10]

脚注

[編集]
  1. ^ 『全国歴代知事・市長総覧』日外アソシエーツ、2022年、233頁。
  2. ^ a b 市長プロフィール富士市役所
  3. ^ プロフィール公式サイト
  4. ^ 「プロフィール」小長井よしまさ
  5. ^ “富士市長に小長井氏 新人対決、植田氏破る”. 静岡新聞. (2013年12月23日). http://www.at-s.com/news/detail/872138725.html 2014年3月26日閲覧。 
  6. ^ “富士市長に小長井義正氏再選 投票率37.59%”. 静岡新聞. (2017年12月25日). http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/election/440381.html 2018年10月8日閲覧。 
  7. ^ 小長井氏が無投票3選 富士市長選、16年ぶり無投票”. 静岡新聞 (2021年12月13日). 2021年12月13日閲覧。
  8. ^ 小長井義正市長から市民の皆様へ(5月14日)”. 富士市役所 (2020年5月14日). 2020年5月26日閲覧。
  9. ^ “富士市パートナーシップ宣誓制度 県内2例目の導入へ”. Fuji-News.net. (2020年9月30日). https://www.fuji-news.net/data/report/politics/202009/0000004723.html 2021年4月1日閲覧。 
  10. ^ 奥野斐 (2021年4月1日). “「パートナーシップ制度」導入が100自治体に 性的少数者の支援に広がり”. 東京新聞. https://www.tokyo-np.co.jp/article/95171 2021年4月1日閲覧。 

外部リンク

[編集]