小山リーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こやま リーナ
小山 リーナ
プロフィール
別名義 リーナ(マジカル・パンチライン名義)
愛称 こや
生年月日 2003年3月4日
現年齢 16歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県[1]
血液型 O型[2]
公称サイズ(2018年[2]時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
活動
デビュー 2015年
所属グループ マジカル・パンチライン
活動期間 2015年 -
事務所 ボックスコーポレーション
公式サイト Box-corporation
アイドル: テンプレート - カテゴリ

小山 リーナ(こやま リーナ、2003年3月4日 - )は、日本の女性アイドルファッションモデル神奈川県出身。ボックスコーポレーション所属。女性アイドルグループマジカル・パンチライン」のメンバー。

略歴[編集]

小学6年生の時に、ローティーン向けファッション誌『ピチレモン』のオーディションを受けるも落選。その帰り道に原宿でスカウトされたのを皮切りに、同所などに出向くたび多数のスカウトを受けて現事務所を選択。レッスン生として通い、社内の新アイドルグループ・オーディション(後のマジカル・パンチライン)に合格する[3]

2015年12月25日発売のファッション誌『LOVE berry』復刊第1号で初掲載[4]ファッションモデルとしても活動。

2016年1月8日、佐藤麗奈率いる女性アイドルグループマジカル・パンチライン」2人目のメンバーとして加入し[4]、同年7月20日にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。

2017年11月、マジカル・パンチラインの同僚と連名で、初のイメージビデオをリリース[5]

2019年1月、初のビジュアルブック『R』を刊行[6]

人物[編集]

リーナは芸名で本名は非公表。

趣味・特技は、ダンス、卓球、歌、ショッピング、フェイクスイーツ作り、ダンスなど[1]。好きなものは、ツインテール。鳥全般が大好きで家では「ココ」と「ナッツ」と言う名前の2匹のセキセイインコを飼っている。

色黒のためよくハーフと間違われるが、一家は純日本人であり、家族全員が色黒だと本人が語っている[7]。家族には姉がいる。

マジカル・パンチライン関連[編集]

マジカル・パンチラインでは加入当時最年少だったが、2019年2月に加入した新メンバー・吉澤悠華、吉田優良里の加入によって最年少ではなくなった。自己紹介のキャッチフレーズは「マジパンの魔力は未知数、最年少のリーナこと小山リーナです」[8]。4人体制になってからは「マジパンの可愛い担当こと小山リーナです」(「可愛い」はファンや他のメンバーに言わせるのが恒例)になる。ファンの名称は「ラブリーナ」[9]

同学年の清水ひまわりとのコンビは「ひまわリーナ」と呼ばれ、共同の写真集を刊行したり「MixChannel」や「TikTok」などのアプリで「ひまわリーナ」名義のアカウントを開設するなど[10]、ペアを組んだ活動もしている。また、2019年現在、清水と同じ学校に通っている[11]

作品[編集]

映像[編集]

  • 小山リーナ×清水ひまわり『ひまわリーナの夏休み』(ポニーキャニオン、2017年11月22日) - Blu-ray作品

写真集[編集]

出演[編集]

CM・広告・イメージモデル[編集]

ラジオ[編集]

雑誌[編集]

  • LOVE berry徳間書店)(2016年1月発行 (vol.1) - 休刊)※ラブベモデル(レギュラーモデル)
  • Chu→Boh海王社)※Vol.74(2016年7月発売)、Vol.80(2017年7月発売)で単独表紙。Vol.77(2017年1月発売)、Vol.84(2018年3月発売)で清水ひまわりと2人で表紙。
  • girls! (双葉社) ※Vol.52 (2017年12月14日発売)。

イベント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ラジカントロプスNEXTの月替りパーソナリティ

出典[編集]

  1. ^ a b 所属事務所プロフィール”. ボックスコーポレーション (2018年). 2018年9月1日閲覧。
  2. ^ a b マジカル・パンチラインBiography”. ポニーキャニオン (2018年). 2018年9月1日閲覧。
  3. ^ メンバーみんなカワイい! マジパン“褐色の13歳美少女”小山リーナが学んだこと「真実は口にしては絶対にいけないんです!」 (1/5)”. 週プレNEWS (2017年1月30日). 2017年11月22日閲覧。
  4. ^ a b 佐藤麗奈参加の新アイドルメンバーに、小山リーナ”. BARKS (2016年1月8日). 2017年9月14日閲覧。
  5. ^ マジカル・パンチライン、小山リーナ&清水ひまわりが2人で旅するイメージBD発売”. PONYCANYON NEWS (2017年10月4日). 2017年11月22日閲覧。
  6. ^ 小山リーナ、ツインテールは“命” ビジュアル本のオススメは「あ~ん」”. ORICON NEWS (2019年2月3日). 2019年4月12日閲覧。
  7. ^ メンバーみんなカワイい! マジパン“褐色の13歳美少女”小山リーナが学んだこと 「真実は口にしては絶対にいけないんです!」 (5/5)”. 週プレNEWS (2017年1月30日). 2017年12月27日閲覧。
  8. ^ FRESH IDOL マジカル・パンチライン”. HUSTLE PRESS (2016年7月11日). 2017年9月12日閲覧。
  9. ^ マジカル・パンチライン ファン愛称決定!”. マジカル・パンチライン公式サイト (206-07-24). 2017年12月27日閲覧。
  10. ^ 「MixChannel」ひまわリーナ アカウント開設!”. マジカル・パンチライン公式サイト (2016年12月15日). 2017年9月12日閲覧。
  11. ^ マジパンに咲く美しき花・清水ひまわりがアイドルになったワケ「事務所と誕生日が一緒で運命じゃんって」”. 週プレNEWS (2019年5月7日). 2019年5月28日閲覧。
  12. ^ 福原遥、M!LK、「Popteen」ゆらゆら、マジパンら豪華コラボ ももクロ名曲でキレキレダンス”. モデルプレス (2017年2月5日). 2018年9月1日閲覧。
  13. ^ 神宿ライブに“バンもん!”望月みゆ&“マジパン”小山リーナが出演!大物ゲストも登場か”. ザテレビジョン (2019年3月8日). 2019年4月8日閲覧。

外部リンク[編集]

マジカル・パンチライン