北広島駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北広島駅
1995年に完成した橋上駅舎(2004年10月)
1995年に完成した橋上駅舎(2004年10月)
きたひろしま
Kita-Hiroshima
H08 島松 (6.5km)
(8.0km) 上野幌 H06
所在地 北海道北広島市中央6丁目
駅番号 H07
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 千歳線
キロ程 40.6km(沼ノ端起点)
電報略号 キヒ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
7,605人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1926年(大正15年)8月21日[1]
備考 社員配置駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

北広島駅(きたひろしまえき)は、北海道北広島市中央6丁目10にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)千歳線駅番号H07電報略号キヒ

歴史[編集]

1976年の北広島駅と周囲約1km範囲。上が札幌方面。既に橋上駅となっている。地上駅舎時代の旧駅舎は東側、写真では右側ホームの北端右横にある白い空き地に位置し、その右側の道路が駅前道路だった。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅名の由来[編集]

1926年(大正15年)の開業時から「北広島駅」を名乗っている。2017年(平成29年)現在、駅名が所在自治体名と一致しているが、この名称になったのは駅名の方が70年早く、地名をそのまま駅名にした訳ではない。

開業当時の住所は広島村だった。しかし、山陽本線広島駅との混同を避けるため、北広島という名称となった。

その後、1996年(平成8年)に広島町が市制施行される際、広島県広島市との混同を避けるため、駅名にあやかり北広島市となった。

駅構造[編集]

のりば 路線 方向 行先
1 千歳線 上り(本線) 千歳新千歳空港苫小牧方面 快速「エアポート」
2 上り(待避線) 千歳・新千歳空港・苫小牧方面 普通列車(待避)
3 下り(待避線) 札幌手稲小樽方面 普通列車(待避)
4 下り(本線) 札幌・手稲・小樽・旭川方面 快速「エアポート」

利用状況[編集]

「北広島市の統計[6]」によると、2015年(平成27年)度の1日平均乗車人員7,605人である[7]。JR北海道の駅では10番目に利用者が多い。

各年度の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1994年(平成06年) 9,020
1995年(平成07年) 9,190
1996年(平成08年) 9,380
1997年(平成09年) 9,120
1998年(平成10年) 8,930
1999年(平成11年) 8,720
2000年(平成12年) 8,580
2001年(平成13年) 8,520
2002年(平成14年) 8,450
2003年(平成15年) 8,360
2004年(平成16年) 8,230
2005年(平成17年) 8,380
2006年(平成18年) 8,370
2007年(平成19年) 8,300
2008年(平成20年) 8,240
2009年(平成21年) 8,050
2010年(平成22年) 7,960
2011年(平成23年) 7,990
2012年(平成24年) 7,837
2013年(平成25年) 7,734
2014年(平成26年) 7,637
2015年(平成27年) 7,605

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅東口はジェイ・アール北海道バス、駅西口は北海道中央バス。それぞれ北広島市内・周辺市町村方面の路線が発着している。停留所名はいずれも「北広島駅」。

路線は2016年12月1日現在。

東口[編集]

  • 2番のりば
    • 新34・広34・大34 長沼東町・ながぬま温泉行
    • 大35 南幌ビューロー行(北の里牧場前経由)
    • 大38 南幌ビューロー行(西幌経由)

西口[編集]

  • 広島線 地下鉄福住駅札幌駅前行(星槎道都大学前経由・輪厚ゴルフ場経由)・大曲行(輪厚ゴルフ場経由)・東部中学校行
  • 北広島団地線 山手町4丁目行(中央通経由/緑陽通経由)・総合体育館前行・東部中学校行・共栄町3丁目行
  • 広島線・北広島団地線 東部中学校行
  • 200 三井アウトレットパーク行(直行)

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
千歳線
快速「エアポート」
恵庭駅 (H10) - 北広島駅 (H07) - 新札幌駅 (H05)
普通
島松駅 (H08) - 北広島駅 (H07) - (西の里信号場) - 上野幌駅 (H06)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』24号 石勝線・千歳線・札沼線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年12月27日、19-21頁。
  2. ^ a b c 北広島市略年表
  3. ^ “JR北広島駅の新駅舎 来月19日に開業”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1995年10月17日)
  4. ^ “駅構内ATM4カ所に開設 北洋銀”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2005年11月22日)
  5. ^ a b “JR北広島駅 連絡橋が完成 東西の行き来スムーズに 来月5日に供用開始 交流広場も設置”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2000年2月22日)
  6. ^ 統計書 - 北広島市
  7. ^ JR北海道>>企業情報>>会社概要>>各種データ”. 北海道旅客鉄道. 2016年9月22日閲覧。
  8. ^ 『東急ストアのあゆみ』 東急ストア、1989年。
  9. ^ a b “定鉄商事、3店舗を相次ぎ開業 札幌ドミナント化に拍車”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年4月21日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]