加村真美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かむら まみ
加村 真美
プロフィール
生年月日 1993年1月12日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本岩手県
血液型 O型
公称サイズ(2016年[1]時点)
身長 160 cm
活動
デビュー 2009
ジャンル 女優
事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENT
主な出演作鉄神ガンライザー
『鉄神ガンライザーNEO』
咲-Saki-
『爪先の宇宙』
受賞歴 日本ツインテール特別賞
アイドル: テンプレート - カテゴリ

加村 真美(かむら まみ、1993年1月12日 - )は、日本女優である。

岩手県出身[1]TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属。血液型はO型。身長160 cm。

来歴[編集]

デビューは16歳の時「岩手美少女図鑑」にスカウトされたことがきっかけ[2]

2011年3月に発生した東日本大震災を機に岩手美少女図鑑出身のメンバーで結成された被災地支援ユニット・ご当地アイドルグループ「chairmans」のリーダーとして活動する中[3][2]、高校を卒業した18歳の時に特撮TVドラマ『鉄神ガンライザー』のオーディションを受け合格[4][5]。2011年10月の放送スタートから姫神結役で唯一全シーズンに出演している[6]

2013年末頃から“可愛すぎる”とインターネット上で話題となり[7]、“1000年に2人目の美少女”と取り上げられることもある[3][8]

2015年10月までは岩手県を拠点に活動する女性ローカルアイドルグループ「chairmans(チャーマンズ)」のメンバーとして活動していた。

2016年に東京へ拠点を移し、女優業を中心に活動している[9][3]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

テレビ[編集]

  • 特別番組「『あまちゃん』のここがすごい! もう一度じぇじぇじぇSP」(2016年2月20日、CSファミリー劇場[11]
  • 関内デビル(2017年4月3日 - 、tvk[12][13][注 2]
  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • ハンバーガー大好き 食いしん坊母ちゃん(2017年5月29日) - 川原流奈 役
    • ケチケチ母ちゃん(2017年8月7日) - 片山紗江 役
    • 神対応スカッと パニーニ編(2017年9月11日) - 三山寛美 役
    • スカッとばあちゃん 触ってみないと分からない編(2018年3月26日) - 榎本泰子 役
    • ケチケチ母ちゃん(2018年4月16日) - 大場友子 役
    • ためになったスカッと(2018年10月22日) - 香川 役
    • ショートショートスカッと(2019年1月14日) - 林田玲香 役
    • 言ってやったスカッと(2019年2月4日) - 間宮すず 役
    • 好きになっちゃうじゃんスカッと(2019年7月15日) - 大村瑞穂 役
  • 新しい波24(フジテレビ)
  • クーリングオフ型ネタ見せ番組 金返せショー(2019年2月2日、フジテレビ)
  • 最高の最下位!(2020年11月12日、読売テレビ
  • Do8(2020年12月12日・12月19日・12月25日、フジテレビ) - ナレーション出演

映画[編集]

  • 咲-Saki-(2017年2月3日) - 福路美穂子 役
  • 笑う招き猫(2017年4月29日) - 三島夕 役
  • 爪先の宇宙(2017年11月17日) - ユメコ 役[14]
  • ミスりんご(2020年) - 遠藤エミ 役[15]
  • お茶をつぐ(2020年)

舞台[編集]

  • 劇メシ episode.04『なんでもないトマトなのに』(2016年11月20日 - 11月26日、GOBLIN.千駄ヶ谷)
  • 殺してもいい命(2019年6月21日 - 6月30日、サンシャイン劇場[16]
  • コントと音楽 vol.01 「振り返れない。」(2019年12月6日 - 12月8日、Motion Blue YOKOHAMA)[17][18]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]

  • コカ・コーラ Coke ONアプリ チュートリアルムービー(2020年12月 - )

書籍[編集]

写真集[編集]

受賞歴[編集]

  • 『日本ツインテール協会』選定「日本ツインテール特別賞」(2014年)[9][30]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 配信後、地上波やスカパーで放送。
  2. ^ 2018年10月26日に放送通算400回を迎え、この日まで加村真美は連続出場で皆勤賞を達成、ところが翌週10月29日から1週間別の店に行くと言う設定で401回目から欠場したため、記念の400回迄は皆勤だったのに記念の翌週に欠場と言う珍記録
  3. ^ NHK EテレごちそんぐDJ』で放送。
  4. ^ イオンモール盛岡「イーハトーブ広場」より公開生放送。
  5. ^ 渋谷シダックス1Fサテライトスタジオより公開生放送。

出典[編集]

  1. ^ a b Edgelista 所属タレント情報 加村 真美(かむら まみ)”. TPE/Twin Planet Entertainment Co.,Ltd.. 2016年7月15日閲覧。
  2. ^ a b “1000年に2人目の美少女”がモデルプレス編集部に来訪!岩手から全国進出「今後の目標は?」”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2016年4月18日). 2016年7月15日閲覧。
  3. ^ a b c 【注目の人物】“1000年に2人目の美少女”と話題!岩手でCM出演10本の加村真美”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2016年4月15日). 2016年7月15日閲覧。
  4. ^ 噂の岩手美少女・加村真美にご当地ヒーロー『鉄神ガンライザーNEO』と岩手の魅力を教わってきた (1) 演じる姫神結は、一緒に成長していけるもう一人の自分のような感覚”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2015年2月24日). 2016年7月15日閲覧。
  5. ^ 噂の岩手美少女・加村真美にご当地ヒーロー『鉄神ガンライザーNEO』と岩手の魅力を教わってきた (2) 東京で活躍したいかというとそんなことはないんです。私たちのホームは岩手です”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2015年2月24日). 2016年7月15日閲覧。
  6. ^ タナカトシノリ (2016年2月25日). “岩手の特撮ヒーロードラマで「東京では考えられない」キャスティング実現!”. 株式会社シネマトゥデイ. 2016年7月15日閲覧。
  7. ^ 岩手ご当地アイドル・加村真美が可愛すぎると話題「ポスト橋本環奈」「蒼井優似」”. AOLニュース. ガジェット通信 (2014年6月17日). 2021年1月16日閲覧。
  8. ^ a b 1000年に2人目の美少女!加村真美かわいさの秘密と意外な素顔”. ごきげん手帖. スキップ株式会社 (2016年7月6日). 2021年1月16日閲覧。
  9. ^ a b “1000年に2人目の美少女”カワイイ理由はどこにある?美容やファッション、ヘアスタイルのこだわり”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2016年4月19日). 2016年7月15日閲覧。
  10. ^ 1,000人に2人目の美少女・加村真美、望月綾乃出演!日本福祉大学・学部紹介ムービー公開”. ACTRESS PRESS (2016年4月25日). 2016年7月15日閲覧。
  11. ^ 博多華丸「あまちゃん」影響で長女が“能年玲奈カット”「今もしています」”. 映画.com (2016年1月20日). 2016年7月15日閲覧。
  12. ^ tvk新番組MCは加村真美!さらに“黒幕”も!!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年2月10日). 2021年1月16日閲覧。
  13. ^ 小林龍二&加村真美、元“黒幕”のトークにたじたじ”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年2月11日). 2021年1月16日閲覧。
  14. ^ 桐嶋ノドカ&北村諒、実写映画「爪先の宇宙」に主演!主題歌は小林武史&supercell・ryo制作”. 映画.com (2017年8月14日). 2017年9月27日閲覧。
  15. ^ 「ミスりんご(仮)」エキストラ募集詳細情報!!”. あきた十文字映画祭. 2020年2月15日閲覧。
  16. ^ “篠田麻里子が再び雪平夏見に!「殺してもいい命」に松田凌・水谷あつしら”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年2月26日). https://natalie.mu/stage/news/321597 2019年2月26日閲覧。 
  17. ^ コントと音楽|ARTISTS|MOTION BLUE YOKOHAMA”. BLUE NOTE JAPAN,INC.. 2021年1月16日閲覧。
  18. ^ ““隣の席から聞こえてくる会話”をコントに、飯塚健が手がける「コントと音楽」(会見レポート)”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年11月14日). https://natalie.mu/stage/news/355400 2019年12月13日閲覧。 
  19. ^ 日本郵便×キヤノンPIXUS 写真年賀状プロジェクト2013”. 2012年12月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月15日閲覧。
  20. ^ 「モンスターハンター4」,全国10地区で撮影されたご当地CMが27日より放送”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2013年12月26日). 2016年7月15日閲覧。
  21. ^ 「震災当時の募金額から10分の1以下に」岩手の特撮ヒロイン・加村真美に聞いた“今からできること””. 日刊SPA!. 株式会社扶桑社 (2015年3月13日). 2016年7月15日閲覧。
  22. ^ 東北これから会議2015 〜いまこそコミュニケーションの力〜”. 東日本大震災支援全国ネットワーク. 2016年7月15日閲覧。
  23. ^ “スマホ向けパズルRPG『エレメンタルストーリー』新TVCM:誘われたい・誘いたい!2つの心境に注目!” (プレスリリース), クルーズ株式会社, (2016年6月24日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000216.000006324.html 2016年7月28日閲覧。 
  24. ^ 『エレスト』新CMで伊藤淳史と加村真美が再び共演!「いくじなし」って囁かれたい!”. ファミ通APP (2016年12月3日). 2016年12月11日閲覧。
  25. ^ 10th-anniversary”. イオンモール盛岡南. 2016年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月16日閲覧。
  26. ^ “2016年ネクストブレイク必須!?じわり若者に人気のダンスヴォーカルユニット 新しい学校のリーダーズと、湖池屋が初コラボ! “はみ出しプロジェクト”始動!” (プレスリリース), 株式会社フレンテ, (2016年7月25日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000588.000003039.html 2016年7月28日閲覧。 
  27. ^ 「新しい学校のリーダーズ」が「コイケヤ」とタッグ! 「はみ出しプロジェクト」で新曲も解禁”. ASOBISYSTEM & TWIN PLANET CO,.LTD (2016年7月26日). 2021年1月16日閲覧。
  28. ^ 冨岡晶 (2016年3月7日). “アイドルとチャットデート!?して特産品を購入、オモシロECサイトが登場”. RBB TODAY. 株式会社イード. 2016年7月28日閲覧。
  29. ^ “加村真美 陶芸教室に通い始めた意外な理由”. J-WAVE NEWS (株式会社J-WAVE). (2016年10月2日). https://news.j-wave.fm/news/2016/10/post-2455.html 2019年12月13日閲覧。 
  30. ^ 加村真美(岩手 / CHAIRMAN’S) 注目の美少女ソロインタビュー”. アイドルスポット. 2014年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月15日閲覧。

外部リンク[編集]